Photo by Suzumari

更年期を迎えたら、デリケートゾーンに異変を感じ始めた

女性にとってデリケートゾーンに起こるトラブルは、なかなか人に相談できないつらい問題です。

筆者も47歳を過ぎ更年期に差し掛かったあたりから、デリケートゾーンに変化を感じるようになりました。1番の問題は臭いでした。いつも同じというわけではないのですが、着衣の状態でも自分の臭いが分かるので、これは人にも分かるのではないかと気になってしかたなくなりました。

いま振り返れば、急になったというよりは、徐々に変わっていったような気もします。おりものシートをこまめに取り変えても変わらないですし、むしろおりものシートを使うがゆえに通気性が悪くなっているのではと思ったり、悩ましい状態でした。

違和感があればすぐ婦人科に行くようにしていたのですが、検査の際に「雑菌が多い」といわれることも増えました。そういわれてもどうしたらいいのかわからず、困り果てていました。

ストレスを感じやすかった夏には、生まれて初めてカンジダ症にもなりました。疲れで免疫力が低下していたせいだろうとされましたが、原因はほかにもあったような気もします(後述)。

デリケートゾーン対策ジェルで膣内に乳酸を補充

なにか対策を、と調べるにつれデリケートゾーンというよりも膣内が原因ではないかと思うようになり、最近になって「インクリア」というジェルに出会いました。

Photo by Suzumari

インクリアとは臭いやおりものなどのために開発されたデリケートゾーン対策ジェルです。スティック状で、中は透明なジェルが入っており、膣内に直接注入して使用します。

Photo by Suzumari

成分は、グリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、パラオキシ安息香酸メチル、ヒアルロン酸ナトリウムで、臭いはほとんどなく、口にしても問題ない成分とのこと。

使い方はとても簡単で、パッケージからスティックを取り出したら、先端のT字型の突起を折ったら膣内に挿入し、中のジェルを注入します。1回使いきりなので、使い終わったスティックは処分します。

Photo by Suzumari
 T字型の部分を折った状態 Photo by Suzumari
膣内にスティックを挿入して、ジェルを押しだします Photo by Suzumari
1回分のジェル。透明で無臭です Photo by Suzumari

注入されたジェルはあとから外に出てくるので、注入後はおりものシートや尿漏れ対策用のナプキンなどを使うといいでしょう。出てきたと思ったらこまめに交換するとベストです。ジェルが出てくるときに膣内の洗浄効果も期待できますが、本品の最大の目的は成分の中に含まれている「乳酸」が膣内環境を酸性にし、自浄作用を作り出す点です。

実際に何度か使ってみたところ、臭いが気になるときや生理のあとに1日1本ずつ、2〜3日連続で使うと、かなり臭いが改善していると感じました。その状態は永遠にキープできるわけではないので、タイミングを見計らって繰り返し使うことで臭いの悪化を防げます。また、デリケートゾーンの保湿にもなっている気がします。

洗っても変わらなかったデリケートゾーンの臭いが、膣への乳酸の注入で変化した。これはかなり印象的な体験でした。

なぜ膣内環境を意識することが大事なのか?

なぜ乳酸の注入で改善されたのか。腸内環境を整えることが大事というのはよく目にすることですが、実は女性の膣内も善玉菌と悪玉菌のバランスで成り立っているというのです。

インクリアのサイトによると、善玉菌は乳酸桿菌と呼ばれる乳酸菌で、膣内のブドウ糖をもとに乳酸を生み出します。この乳酸が増えることで、膣内が酸性のpH3.8から4.5に保たれ、一般細菌などの侵入を防いでくれるとのこと。

しかし、諸事情からこの乳酸桿菌が減少し、膣内環境のpHが乱れることで、雑菌が増殖しやすくなった結果、細菌性膣炎になり、生臭いおりもののもとになったり、ひどい痒みを生じるカンジダ膣炎になったりと、デリケートゾーンのトラブルのもとになるといいます。

膣内環境の乱れの原因とは?

なおえビューティクリニックの喜田直江(きだ・なおえ)医師によると、更年期の女性ホルモン低下も膣内環境に影響があるといいます。女性ホルモンが低下することで、膣内の潤いが少なくなります。膣内の乳酸菌の餌になるグリコーゲンも減るので、乳酸菌も減ってしまい自浄作用が低下、雑菌が増え臭いの原因になりやすいそうです。

さらに、市販のビデで膣洗浄をしすぎると、雑菌だけでなくいい菌も洗い流してしまうのでpHが崩れてしまう原因にもなるとのこと。

筆者の場合、明らかに年齢によるものが大きく影響していそうです。

これから膣内環境のためにできること

女性ホルモンの減少は止められませんから、この問題とは長い付き合いになりそうだとわかりました。また、いまなにも感じなくても、ある年代になったら多くの女性が経験し、密かに悩むことになりそうな問題でもあります。

インクリアでは乳酸を追加することでケアしていますが、そもそも乳酸桿菌の多い状況を維持する努力も必要そう。これからもいろいろと試してみたいと考えています。

New Article
新着記事

Item Review
アイテムレビュー

新着アイテム

おすすめ特集