「デリケートゾーンのにおいが気になる……」

「デリケートゾーンは、どう洗ったらいい?」

においの原因は、そのほとんどが腟の外側に残った汚れです。

デリケートゾーンのにおいが気になる方は、正しく洗えていないかもしれません。そんな方のために、デリケートゾーンを清潔に保つ洗い方を説明します。

デリケートゾーンのにおいの原因は?

デリケートゾーンのにおいの原因は、大きくふたつあります。

1.膣の外である外陰部から発生する臭い

アンダーヘアが生えている「外陰部」は汗をかきやすく、下着などによってむれて雑菌が繁殖しやすいです。

そして、アンダーヘアの根元にはアポクリン汗腺といわれる汗腺があり、発達している人ほど陰部が臭いやすくなってしまうのです。

また、アンダーヘアを剃る際に清潔にできていなかったりすると、バイ菌がアンダーヘアの根元に入ってしまい毛嚢炎(もうのうえん)という炎症を起こして臭いや痛みの原因となります。

外陰部の皮膚はデリケートなため、強い石けんやソープで洗ってしまうと皮膚が荒れてしまいます。

デリケートゾーンは専用ソープで正しく洗うことで、臭いを軽減できます。

2.膣内で繁殖した雑菌や病原菌による臭い

外陰部ではなく膣内が臭う場合は、病原菌や性感染症などが原因になっている可能性があります。

疲れやストレス、抗生剤の使用などで、腟内の環境が悪化することで臭いがきつくなることもあります。

健康なときは、「デーデルライン桿菌(かんきん)」という乳酸菌の一種が、腟内を弱酸性に保ち、雑菌から守ってくれますが、腟内の環境が悪くなるとそのバランスが崩れてしまうのです。腟内の環境が悪化していると、オリモノ(帯下)が増えたり、オリモノの臭いが臭くなったり、痒みがでてくることも多いです。

このように、デリケートゾーンが臭う原因はいろいろあります。

デリケートゾーンの臭いが気になるときは、デリケートゾーン専用ソープを使って、やさしく洗ってみて、それでも臭いが改善されない場合は婦人科に相談しましょう。

デリケートゾーンの洗い方

デリケートゾーンを洗う際にオススメしたいのは、弱酸性のデリケートゾーン専用ソープとデリケートゾーン専用の保湿剤です。

具体的な手順をご説明します。

1. 洗浄

デリケートゾーンを洗うときは弱酸性のデリケートゾーン専用ソープ(編集部おすすめは泡タイプジェルタイプ)を使いましょう。

一般的なボディソープはアルカリ性で洗浄力が強いので、陰部の皮膚を痛めてしまったり、腟環境を悪化させてしまったりする恐れがあるからです。

まず、お湯で軽くデリケートゾーンを洗い流したら、デリケートゾーン専用ソープを泡立て、アンダーヘアを洗ってお湯で流します。

その次に、デリケートゾーンを細かく洗っていきます。

Illust by ぷーこ/Laundry Box

デリケートゾーンをちゃんと見たことのない女性も多いですが、どんな構造になっているかを知っておくと、汚れが溜まりやすい場所が把握できるため、洗いやすいです。

手順としては、クリトリスと尿道口を優しく洗った後に、大陰唇や小陰唇、ヒダの間も広げて触って洗っていきます。

そして、腟の入り口、会陰、お尻の穴にかけて、ゆっくりと丁寧に洗っていきましょう。

慣れないうちは、小さな鏡などを使って確認しながらでもいいかもしれません。

2. 保湿

アンダーヘアを添ったり、お手入れをしたあとは、デリケートゾーン専用ローション(編集部おすすめはこちら)やクリームなどで保湿しましょう。

顔を洗ったら化粧水や乳液で保湿するのと同じように、外陰部の皮膚の保護も大切です。

正直、デリケートゾーンの洗い方をあまり意識したことがない方がほとんどだと思います。

もし、臭いや痒みが気になる方は、専用ソープを使って丁寧に洗い、しっかりと保湿して、デリケートゾーンの皮膚の保護を試してみてください。

それでも気になる症状があるときは、ぜひ産婦人科へご相談ください。

■監修者プロフィール
柴田綾子(しばた あやこ) 淀川キリスト教病院 産婦人科専門医。2011年群馬大学を卒業後に沖縄で初期研修。世界遺産15カ国ほど旅行した経験から女性や母親を支援する職業になりたいと産婦人科医を専攻する。
著者:女性の救急外来 ただいま診断中!(中外医学社,2017)、総合医療雑誌J-COSMO編集委員LINEボット「妊産婦さん向けの風邪薬ボット」運営中。
https://twitter.com/ayako700

【編集部おすすめアイテム】
・YES インティメイト・フォームウォッシュ デリケートゾーン 用ソープ
・YES インティメイト・ウォーターローション WB
・ピュビケア オーガニック マッサージ ミルク 125mL
・iroha INTIMATE WASH

New Article
新着記事

Item Review
アイテムレビュー

新着アイテム

おすすめ特集