「デリケートゾーンって、本当に専用のソープで洗った方がいいの…?」

そう思っている人も多いと思います。つい最近まで私もそう思っていました。

しかし、ランドリーボックスで6月に行われた「デリケートゾーンケア」をテーマにしたインスタライブをきっかけに購入。

というのも、婦人科医・喜田直江先生の「デリケートゾーンは、油料理を食べた後のお皿だと思ってください。お湯だけでは油汚れは落ちません。洗剤を使いますよね?デリケートゾーンの汚れも同じです」という言葉にハッ…!とさせられたからです。

今回は、デリケートゾーンソープ初挑戦の筆者が、iroha INTIMATE WASH(フォームタイプ)を使ってみて良かったところ、気になるところをレビューしていきたいと思います。

いざ、iroha INTIMATE WASH(フォームタイプ)を購入

Photo by Laundry Box

今回私が購入したのは、女性向けプレジャーアイテムブランド「iroha」から出ているiroha INTIMATE WASH(フォームタイプ)

同じくirohaの「iroha INTIMATE WASH moist」と迷いましたが、フォームタイプの「泡立ての必要なし」という点に惹かれて購入を決めました。

■アイテム詳細

・香り:ベルガモットとビターオレンジの香り

・内容量:150mL

・サイズ:キャップまで含めた全長172mm、胴幅48mm

・価格:1,650円(税込)

デリケートゾーンの「におい」は軽減する?肌が弱い私の不安は…

デリケートゾーンソープに限らず、私はこれまでしっかりとしたデリケートゾーンのケアをしたことがありませんでした。

でもやはり、かねてからデリケートゾーンの悩みはいくつかあって…

生理前後と生理中の「におい」

生理前になると増えるおりものや、生理中の蒸れによるデリケートゾーン特有の「におい」がずっと気になっていました。

Photo by Uto/Laundry Box

また、私は生理時、紙ナプキンの「ソフィはだおもい ORGANIC100%」と「Nagi」の吸水ショーツを使っているのですが、生理が終わりそうなときに履いている吸水ショーツからもやはり少しにおいが。

トイレに行くときや下着を交換するたびテンションが下がっていたので、どうにか改善できないものか…と悩んでいました。

デリケートゾーンの「かゆみ」と「痛み」を感じやすい

生理中、もうひとつ悩んでいたのが「かゆみ」と「痛み」です。

現在愛用している「ソフィはだおもい ORGANIC100%」と「Nagi」の吸水ショーツは、かゆみと痛みの両方をほとんど感じないためリピートしています。

しかし、そのほかのブランド、特に紙ナプキンを使うとすぐにかゆくなったり痛みを感じたため、デリケートゾーンソープも「痛くならないかな…?」と不安でした。

購入前、レビューにあった「しみる」の声が不安だった

購入前、irohaのオンラインサイトのレビューを覗いてみると「泡が膣口に入ってしみる、ヒリヒリする」という声がチラホラありました。

生理用品を選ぶとき、「肌に優しいか」は私のなかで重要ポイントだったため、デリケートゾーンソープの購入前もやはり不安でした。

ずばり、使ってみて良かった3つのポイント

①使いやすい&泡立てる手間もない

1プッシュしたときの量 Photo by Uto/Laundry Box

泡タイプを買って正解でした。

iroha INTIMATE WASH(フォームタイプ)は、1回の使用につき、2〜3プッシュが目安にされていますが、1回でもしっかりとした泡立ちです。そしてふわふわ。

面倒くさがり&お風呂はいつも眠気との闘いで乗り切っていたタイプだったので、「泡立てる必要がない」というポイントは便利で助かりました。

②ヒリヒリする感じがない

購入前に心配していた「しみないか」「痛みを感じないか」という点も問題なしでした。

膣の中は元々自浄作用があり、デリケートゾーンソープで洗うのは表面までがいいとされているため、膣内まで泡が届かないよう意識しながら洗いました。

表面を洗っている際、ヒリヒリとしみる感じもなく、洗い上がりはかゆみもなかったため安心しました。

③生理前後と生理中の「におい」ケアに

個人的にいちばん感動したポイントがこれでした。

先月購入し、それから毎日使い続けて約1カ月半。その間、生理も2回来ました。

その2回とも、ずっと気になっていた生理前後と生理中の「におい」が気にならなくなったような気がします。「ボディソープで洗い続けていたときはちゃんとケアできていなかったのだな…」と痛感しました。

また、吸水ショーツを履いて感じていたときのにおいも気にならなくなりました。

少し気になったのは「香り」

iroha INTIMATE WASH(フォームタイプ)を使用してみて気になったのは、「ベルガモットとビターオレンジの香り」という香りの部分です。

香りは好みがあるので分かれると思いますが、私が最初にかいだときは「独特な香り」という印象を持ちました。柑橘系に少し渋みを足したような香りで、洗い終わりも手に少し香りが残ります。

使い続けるうちに慣れて気にならなくなりましたが、柑橘系のにおいが苦手だったり不安な方は、「iroha INTIMATE WASH moist」などを検討してもいいかもしれません。

総合評価

・年齢:20代 

・デリケートゾーンの悩み:におい、かゆみ

・使いやすさ:★★★★★

・洗い上がり:★★★★

・香り(好みによるので個人差あり):★★

・コスパ(量/価格):★★★★★

・デザイン(好みによるので個人差あり):★★★★★

購入前は「デリケートゾーンソープって使った方がいいの?ボディソープと変わらないのでは?」と思っていましたが、効果を実感していくうちにつれて、今後手放せないアイテムになると感じました。

また、同じアイテムでも違った感想やレビューが気になるという方は、こちら「おすすめデリケートゾーン用ソープはこれだ!【iroha/EVE/ILLUMINATE比較レビュー】」も参考にしてみてください。

<ランドリーボックス2周年記念!デリケートゾーンケア・セクシャルウェルネス全商品10%OFF開催中>

アイテムのチェックはこちら

New Article
新着記事

Item Review
アイテムレビュー

新着アイテム

おすすめ特集