Womanizer(ウーマナイザー)」。

プレジャーアイテムに興味がある方は、一度はこの名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。なんといっても世界中で売れまくってますから!

「いや、知らん」という方もいるかもしれないので説明すると、ウーマナイザーはクリトリスを吸引して震わせるプレジャーアイテムのブランドです。

日本では「クリトリス吸引バイブ」「吸引系ローター」と呼ばれるジャンルですが、この【クリトリスを吸引して震わせる】という人類史に残る偉大な発明をしたのが、ドイツのウーマナイザーなのです。

私もこれまでに約10種類の吸引系アイテムを試しましたが、やっぱりウーマナイザーはいいぞ!という結論に至ったので、ウーマナイザー歴4年の私がウーマナイザーの良さをプレゼンしたいと思います。

まずはウーマナイザーの二大推しポイントから!

ウーマナイザーの二大推しポイント

楕円型の吸引口の部分をクリトリスに覆い被せるようにして使用します。 強弱は6段階。/photo by Betsy

①気持ちいい

なぜこんなに有名で、世界中で売れまくっているかというと、それは「めちゃくちゃ気持ちいいから」の一言に尽きると思います。

ウーマナイザーが2014年に発売されてから8年、今ではさまざまなメーカーから吸引系ローターが販売されています。それでもウーマナイザーが指名買いされているのは、やっぱり安定した気持ちよさです。

独自のプレジャーエアーテクノロジーで、クリトリスに直に触れることなくスーッと吸い上げながら心地よい振動を与えてくれる……と言っても伝わりにくいと思うので例えると、オーラルセックス中に唇でチュッとクリトリスを吸われる感覚わかりますか?あれです。

舌で柔らかくマッサージされるのもいいけど、ふとした時に唇でチュッと吸われる時の刺激って、快感度数を一段階上げてくれるブースター的な効果があると思っているのですが、その「チュッ」の刺激が連続で、しかも高速で繰り広げられるんです。

おそらくウーマナイザーの吸引と振動のバランスの良さがこの「チュッ」の快感を生み出していると思うんですよね。

数ある吸引系の中でもウーマナイザーが指名買いされている理由がココだと思います。世界中の女性が「こりゃたまらん!」となるのも納得です。

感覚に味はないはずなのに、股間を中心に甘い快感がじわじわ広がっていく感覚が本当に心地よくて、何か嫌なことがあった時も「でも帰ったらウーマナイザーがあるし」と思えば大体のことは忘れられます。

パワー調節でソフトな刺激からハードな刺激まで幅広く楽しめるので、クリトリスが敏感な人にも、強めの刺激じゃないと物足りない人にも満足できるはずです。

②音が静か

ウーマナイザーは音がとにかく静かで驚きます。

同じ部屋に誰かいたとしても、パワーを弱めにしてお布団をかぶっていたらバレなさそうなほど静かです。

スイッチを入れると、ウーマナイザーの吸引口の奥から「ぽこぽこ」した音がしますが、いかにもアダルトグッズっぽい「ブーーーン」という音ではないので、万が一誰かに音を聞かれてもアダルトなものを使っているとは思われないと思います。

クリトリス周りに吸引口を当てると、隙間から空気が入って「ぽぽぽ」と鳴りますが、愛液か潤滑剤を塗っておくとぴったり密着して音は気になりません。

さすがに最大レベルまでパワーを上げるとブーンと音がしますが、それでも低音なので遠くまでは響きにくいです。

プレジャーアイテムの音って、同居の人がいなくてもやっぱり気になるものですよね。音がうるさいと気が散って快感に集中できないし、ちょっとエッチな動画を観たいのに邪魔になります。

ウーマナイザーは音に悩まされることがないので、これまでのおもちゃでは音が気になっていた人にもおすすめです。

ウーマナイザーリバティのここがいい

ウーマナイザーにはたくさんの機種があり、それぞれ特徴がありますが、リバティならではの良さを紹介します!

・小さくて軽い

全長約10㎝で90g。スズメくらいの大きさなので手のひらに乗ります。

photo by Betsy

・フタをすれば正体がバレない

リバティはウーマナイザーシリーズで唯一フタが付いたものです。フタを閉めたら毛玉取り器かな?美顔器かな?という擬態っぷり。洗面台でも寝室でも、どこに置いていても不自然さがないので、人に見られても安心です。

photo by Betsy

・持ち運びに便利

フタがついているので、バッグに入れておいても吸引口が汚れることなく衛生的に持ち運ぶことができます。小さいので出張や帰省のお供にもいいし、パートナーと使うために持っていくのにも便利です。

・完全防水

完全防水なので、お風呂でシャワーの音に紛れさせて使ったり、湯船で体を温めた後にリラックスして使ったりできますね。潮を吹きやすい体質の方も思い切り楽しめます。

ウーマナイザーリバティの裏技

ウーマナイザーリバティの良さを活かすための裏技です。これを知っているかどうかで気持ちよさが全然違ってくるはず!

・濡らす

吸引口のシリコンキャップは、そのまま粘膜にあててもぴったりフィットします。しかし、愛液や潤滑剤でクリトリスの周りを濡らしてキャップを密着させるとあら不思議。それだけでクリトリスの周りに唇で吸いつかれているような心地よさが生まれます。絶対に濡らしてから使って欲しいです!

・弱からじわじわ高める

ウーマナイザーリバティは強弱が6段階あります。まずは最弱から試してみましょう。「もうちょっとだけ強くしたいかも」と感じるくらいが実はちょうどいいです。

強めにして一気に達してしまうのもいいけど、ゆっくりゆっくり登りつめた方が、オーガズムに達した時の気持ちよさが倍増するのでおすすめです。

・微調節で自分にぴったりの当て方を見つける

クリトリスを覆いさえすれば適当に当てても気持ちよくなれるのですが、使い方に慣れてきたらぜひ微調節してみてください。

クリトリスの皮を剥くか剥かないかでも刺激の感じ方が変わります。また、吸引口の位置をほんの数ミリ上や下にずらしてみるとしっくりくる場所が見つかるはずです。

・吸引口を取り替える

ウーマナイザーリバティには替え用の吸引口がついています。これは吸引口をなくしたり古くなったりした時に使うものではなく、サイズ違いなんです。

本体に装着されているものは吸引口が浅いもので、付属のものは吸引口が深くなっています。ほんの数ミリ吸引口が深くなるだけで刺激がマイルドになるので、私はじっくりのぼりつめるために深い方を使っています。

・クリトリス用ジェルを併用する

「塗る媚薬」として売られているクリトリス専用のジェルを使うのもおすすめです。クリトリスに塗るとカーッと熱く感じたりジンジン刺激を感じたりするもので、これを塗ってからウーマナイザーリバティを使うとあまりの気持ちよさに腰がくだけます。

ちなみに、私が使っているのはシルクィッドオーガニックのOジェルと、SENSUVAターンオンハーライトです。

最後にまとめると、ウーマナイザーリバティはこんな人にぴったりです!

・唇でチュッと吸われる感覚が好き

・ローターだと物足りない

・電マだと強すぎる

・クリトリスが敏感で直に触れるとピリピリする

・家族に気付かれたくない

・寝る前にサクッとイキたい

・持ち運びたい

・可愛いものがほしい

・とにかく気持ちよくなりたい

気になる方はぜひ使ってみてください。一緒にウーマナイザー沼にハマりましょう!

ランドリーボックスではウーマナイザーなどプレジャーアイテムがSALE中!こちらから
アイテムの無料オンライン相談も実施しているので気になる方はこちらから

New Article
新着記事

Item Review
アイテムレビュー

新着アイテム

おすすめ特集