「もしかして私がゆるい…?」

膣トレボールを使ってみようと思ったきっかけ。それは、セックス時にパートナーがイくまでに時間がかかることを気にしてしまい、私自身がセックスを楽しめていないような気がしたから。

そうして調べていくうちに、目に留まったのが「ケーゲルボール(膣トレボール)」。

どうやら、膣トレボールで骨盤底筋を鍛えることによって、膣の締まりが良くなったり、下っ腹へのダイエット効果もあるとか。

そして「お互いの感度が高くなりました」といった口コミを発見。

本当に…?

セックスは2人で楽しむものなので、お互いに尊重しあいたい。でも膣トレなら自分で出来て、もしかしから今よりももっとセックスを楽しめるようになるかもしれない。何よりトレーニング好きな私にとって膣トレそのものが面白そう!と思い、試すことを決意。

まずはAmazonで売っていた比較的安価な膣トレボールを購入してみました。

1カ月ほど使ったところ、なんとセックスでの感度が上がり、お互いの満足度が上がったのです!

「これは効果が期待できる」と思ったものの、使用していたケーゲルボールのサイズにどうも違和感を感じていたので、次第に使う頻度が減りました。

そんな時、サイズがちょうど良さそうな「EMIGI」の存在を知り、試してみることに。

1カ月使ってみた感想をレビューします。

EMIGI ラブパール シングルとは

photo by キウイ

膣トレボールは、挿入していつも通り生活するだけで骨盤底筋が鍛えられるというアイテム。

「EMIGI ラブパール シングル」も同様ですが、膣トレ初心者でもはじめやすいように指約2本分という小ぶりなサイズです。

触ってみると、けっこうやわらかい。今まで使っていたアイテムは、ゴム感が強く、これよりも硬めだったので、ここで違いを感じました。

中におもりが入っているので、振るとコロコロと音がなりますが、挿れているときはまったく音はしません。においも全然気にならず、ゴムくさくないので不快感もなく安心して使用できました。

重さはLEVEL1(ライト)の42gと、LEVEL2(ミディアム)の58gの2種類。私は以前経験していたこともあり、LEVEL2から使用しました。

使い方

①使用前に手を洗い、本体も軽く洗って綺麗にします

②必要に応じて、EMIGIに潤滑剤を塗ります

③挿入して、ふだん通りに生活します

難しいことをする必要がなく、挿れて生活するだけです。

ただ、膣内にアイテムを挿れることに抵抗がある方は、潤滑剤を併用したほうがいいかもしれません

photo by キウイ

私も膣の潤いがないと挿入時に痛みを感じる時があるので、EMIGI使用時には潤滑剤を使用して、滑りを良くさせていました。私が使用したのは「YES インティメート ウォーターローションWB」。友達が、ふだんのデリケートゾーンケアの他にも、潤滑剤として使えると言っていたので試してみました。

使ってみると想像以上にサラサラなテクスチャーで、最初は出す時に勢いあまってこぼしてしまったくらいでした(笑)。サラサラなので不快感は全くなく、絶対に潤滑剤を使用したほうが挿入しやすくなると思うのでおすすめします。

1回のトレーニングはどのくらい?

私はもっぱらランニングや筋トレ中に使用していました。1週間のうち3〜4回、1回につき30分〜40分ほどです。

調べてみると、使い始めの1週間くらいは30分からはじめ、慣れてきたら1、2時間、そして4時間まで伸ばしていくと良いと書いてありました。推奨使用時間は1日4時間だそうです。

洗い方

「使用前後には、低刺激性の石鹸で洗い、ぬるま湯で洗い流してください。洗浄後は製品を乾燥させて保管してください」という説明書きの通り、石鹸でさっと洗い流して、洗面所の窓側にそのまま置いて乾かしていました。

使用後はおりものもついたりしますが、水で洗えば綺麗になるので全然気になりません。洗いやすいので、毎日使うのが嫌にならないのも嬉しかったです。

EMIGIのメリット

photo by キウイ

挿入しやすいサイズ

大きさが指2本分とちょうどいいサイズなので、以前使用していたものよりも抵抗感なく挿入できました。

紐のおかげで取り出しやすい

一番いいなと思ったのは、紐の部分。EMIGIは紐とボール部分が完全な一体型になっているので、紐を引っ張ることにより簡単に取り出すことができます。これまで使っていたものも紐があったのですが、結構太く、先っぽが丸くなっていたので、挿入時に下着からはみでてしまい、それがデリケートゾーンに当たってしまい不快感がありました。

EMIGIは紐が細いので、下着にすっきりおさまり、運動時にも全然気にならない点が推せます。

筋トレやランニング中にも違和感がない

これまで使用していたものは「入っている感」が強く、時間が経つと「早くとりたいな〜」という気がしていましたが、EMIGIは挿入中も全然気にならないので集中して運動できるのが嬉しいです。いつも通りのトレーニングをしているときに、EMIGIを挿入しているだけで骨盤底筋まで鍛えられているのは得した気分になります。

感度も良くなった!

毎日30分くらい使用して、1週間経ったあたりから変化を感じはじめました。なんとなく、自分で膣の力のいれ方を意識できるようになった気がしたのです。

今までは膣に力をいれるという感覚がわからなかったのですが、膣トレを始めてから、普段なんでもない時に力をいれると膣が「キュッ」と締まる感覚がわかるようになりました。

特にセックス中、挿入時にグッと膣に力いれると、中に入っているものの感覚を敏感に感じられるようになったのです。

その結果、感度も上がりセックスの満足度も上がりました!

パートナーに聞いてみたところ「締まりが良くなった」と言っていました(笑)

デメリットは?

正直デメリットは特にないと感じましたが、強いて言えば、さらにステップアップしたい人向けにもうひとつ大きいサイズなど、もっと重さやサイズ展開があるといいなと思いました。

ライトからはじめた人は、ミディアムを目指して頑張ってみるなど目標を作ってみるとモチベーションが保てるかもしれません。

筋トレと同じ感覚でためしてほしい

「膣を鍛える」と聞くと、なんだか恥ずかしい感じがあり、膣トレグッズを買うことに勇気がいるかもしれません。私もそうでした。

でも、筋トレと同じような感覚でトライしてみるのはいいと思います。いつも通りの生活に膣トレボールを使っているだけなのに、知らない間に骨盤底筋を鍛えられて、セックス時の感度など、ちょっとした変化を感じられたことが面白かったです。

パートナーのイく時間は以前より早くなりました。でもそれよりも、感度が良くなったことによって、私自身がもっとセックスの時間を楽しめるようになり、お互いの満足度が上がったことを嬉しく思っています。なので、セックスにマンネリを感じている人にもおすすめしたいです。

タンポンなど挿入するタイプの生理用品が痛いという人もいるので、膣に何か挿れることに抵抗がある人にとってはハードルが高く感じるかもしれません。EMIGIは初心者でもはじめやすいサイズなので、試してみてはいかがでしょう?

New Article
新着記事

Item Review
アイテムレビュー

新着アイテム

おすすめ特集