秘境にある山小屋で起こった生理のトラブル

誰かが絶望しているその横で、理解してくれる人がひとりでも多くいますように。

2020年03月13日横畠花歩
2020年03月13日
横畠花歩

SHARE

  • 漏れ

    ボクとわたしの生理

    スポーツと生理

    生理痛・PMS

    「山と生理」について、私の体験談を紹介したい。

    幼少期から地元の野山を駆け回っていた私が、本格的な登山を始めたのは2018年の冬だった。


    (写真=横畠花歩さん提供)

    忘れもしない真冬の山行は、はるかに北アルプスの連山を望見する中央アルプスにある、標高2500メートルの山。

    本格的な装備をして、ソロ登山に慣れている友人に連れられ、はじめて冬山を登った。

    冬山の静けさと美しさ、吹き荒ぶはげしい風、人間には敵うことがない圧倒的な力強さに一瞬で心奪われ、一度の山行で、見事に山に魅了されてしまったのだ。
     

    ひと夏を山小屋で過ごすことに

    その後、私は居ても立ってもいられず、すぐに北アルプスにある夏の山小屋勤務に応募した。募集人員は3人。

    登山口から約13時間をかけて登らねばならない、秘境と呼ばれる場所で、ひと夏を過ごすことに決めた。

    夏を前に、私は日々トレーニングに没頭した。一日がかりでないとたどり着けないような山小屋に、2カ月分の荷物を背負っていく必要があるから。晴天・雨天など天候の異なる日、体調のいい日だけではなく、ちょっと厄介な生理の日。

    さまざまな状況を想定し、自分の体力や体調を確認しながらトレーニングを重ねた。

    そして、いよいよ迎えた入山初日。山の天気も私の体調のコンディションも良く、これから始まる豊かなひと夏への期待に、最後まで足取りは軽いまま山小屋に到着。


    (写真=横畠花歩さん提供)

    背負っていた荷物の中には、2回分の生理用品が入っていた。夜用、昼用(多い日・少ない日)ナプキン、タンポン、ライナー。それに鎮痛剤が5日分。

    私の生理周期は28日で、多少のズレはあるものの、安定しているほうだ。

    ただ、経血量が多いタイプゆえ貧血には要注意。生理前から生理終盤にかけて食欲が減退するため、食事は多めに摂ることを意識している。

    毎月やってくる生理は、月によって症状が変わり、心に静かな湖が広がっているようなときもあれば、台風の目が全身を駆け回るような凶暴性があるときも。

    それでも20年間も自分の生理と付き合ってきたし、その気まぐれに振り回されることをある程度抑制できる。「準備がすべて」そう思っていた。
     

    突然の体調不良とともにやってきた生理

    人生で初めての経験をしたのは、山小屋勤務の初日から3日ほど経ってから。

    生理に備えてライナーを付けていた日だった。もう少しで勤務時間が終了というところで、自分の下着が濡れる感覚があった。

    同僚の女の子に、お手洗いに行くと告げ、ポケットに忍ばせていたタンポンを持って小屋のトイレに早足で向かう。

    便座に腰掛けると、蛇口から水が流れ落ちるように経血が出て、その瞬間、下半身にひやりとした感覚が走り、突然の悪寒が……。

    呼吸が浅くなり、頭を垂れて深呼吸したあと、壁に手をついて不安定な足元を支えながら、私はトイレから出た。事務所まで歩く道のりの遠いこと。

    思考の止まった状態で、椅子にだらりと腰掛けたまま、しばらくすると従業員の食事の時間を迎えた。

    食欲はなかったが、ここで食べないと負ける。しゃもじを握りしめ、お茶碗に気合いを込めてご飯を盛り、目の前に並んだ鶏南蛮や、茄子とピーマンの中華炒め、ポテトサラダに集中する。

    「なんか、顔色悪くない?」

    調理担当の女性が声をかけてくれた。

    充実した食事は、私にとって毎日を楽しく過ごす山小屋の生活に欠かすことはできない大切なもの。

    それなのに、味がしない……。

    夕食を終え、寝る前には明日の服を準備したい、顔を洗いたいし、歯も磨きたいし、ナプキンも取り替えたい。

    消灯時間が迫るなか、居心地の悪い悪寒は続いていた。

    なんかおかしい。

    そう思ったときには、すでにタンポンからナプキンに血が染み出していた。取り替えてまだ2時間も経っていないのに、昼用ナプキンから溢れるくらいの出血量。

    これはまずい。

    ひとまず新しく夜用ナプキンを当ててから歯を磨き、どうしたものかと身体に起こっている異常事態への対処法を考えた。
     

    大ピンチ!ひとりトイレで迎えた修羅場

    夏とはいえ、夜になると冷え込む。湯たんぽを準備して着替えを済ませ、ベッドに身体を潜り込ませようとすると、さらに体調が悪くなった。

    吐き気と頭痛、そして腹痛。ありとあらゆる不調がいっぺんに私を襲う。

    グラグラと揺れる頭を抱え、壁を伝いながらトイレへ。異常な出血量を見てさらに血の気が引いた。頭を下げた瞬間に吐き気が止まらず、すぐに回れ右をして胃の中のものを吐き出す。かと思えば、突然お腹を下し、ひとりトイレの個室内で修羅場を迎えていた。

    これは、もう、だめかもしれない……。

    ふと、その波が落ち着いた瞬間にトイレから出ると、誰かに腕を掴まれ、意識が遠のいた。

     

    生理に太刀打ちできないことに絶望

    目覚めると、私は自分のベッドにいた。

    私のお腹と背中にはカイロが貼られ、暖かい毛糸の靴下を履かされ、枕元には白湯の入った保温ボトルが置かれている。

    女子部屋のメンバーが心配そうに私の顔を覗き込んだ。

    彼女たちの処置によって、今の状態にあることに気づいた私は、「ありがとう」のひと言を伝えるので精一杯だった。

    経血の伝い漏れ対策になればと、手ぬぐいをパンツのお尻部分に挟み込み、再び毛布に潜り込んだ。

    「何かあったら声を掛けて。時々ヘッドライトで照らして様子を見るから」毛布のはるか遠くから聞こえる声を聞きながら、一瞬で深い眠りについた。

    翌朝あらためて話を聞くと、トイレにこもっていることを心配した女性のスタッフが外で待っていてくれたこと。

    トイレの前で膝から崩れる私の両腕を支え、抱えながら部屋に運んでくれたこと。氷のように冷たくなった身体に、あらゆる処置をしてくれたことを知った。

    山で迎えた初めての生理で、持参していた全ての生理用品を使い果たした私は、これまで自分がコントロールできる・飼い慣らせると思っていた生理に対し
    て、太刀打ち出来なかったことに絶望した。

     

    なぜ女性だけが、この素晴らしい時間を奪われないといけないのか


    (写真=横畠花歩さん提供)

    準備や対策が通用しないとわかって、ほかに何ができたのだろう?

    助けてくれた彼女たちには、感謝してもしきれない。

    同時にもし彼女たちがいなかったらと考えるとゾッとする。登山中だったらと考えると、女性のカラダが持つハンデに腹が立ってくる。

    山小屋の女子部屋のメンバーしか、この夜の出来事を知らない。

    足りなくなった生理用品と追加の鉄剤は、後日、恥を忍んで知人の男性に届けてもらうことになった。

    下山後に受診した婦人科では、今回の体調不良の原因は「高山での環境変化に対するストレスによるもの」と診断された。

    医師からは、次回の山行では生理の時期を外す、もしくはピルの服用をして周期をずらすことを勧められた。

    なぜ山での素晴らしい時間を、生理によって奪われなければならないのか。

    山に登るという誰しもに与えられた平等な権利に対して、性差による不条理があることに、微かで確かな怒りを覚えた。

     

    少しでも理解が深まることを願って


    (写真=横畠花歩さん提供)

    私は、誰にも言えなかったあの夜のこと、あの夜をともにした同志しか知らないこの出来事を書くことに、実は悩んでいた。

    それでも私は、ある願いを込めて、声を上げたいと思った。

     

    山で顔色の悪い女性を見かけたとき、気遣ってくれる人がいますように。

    誰かが絶望しているその横で、寄り添ってくれる人がいますように。

    このメッセージが、女性の身体への理解を、少しでも深めますように。

     *

    【ランドリーボックスの人気記事】

    ・取材が終わったらソファが真っ赤になっていた話。
    ・医者にブチ切れた彼は、私の生理痛を治す主治医になろうとしてくれた
    ・トレイルランナーの私がぶつかった「生理の壁」

    ランドリーボックスではTwitterFacebookInstagramで最新情報をお届けしています。ぜひフォローしてみてください。

    横畠花歩
    フリーランスのライター、ヨガインストラクター。趣味はクライミング・登山、釣り。純粋に観察して大胆に発信する。
    生理の悩み:月経困難症・PMS
    生理用品:布ナプキン、紙ナプキン、タンポン

    漏れ

    ボクとわたしの生理

    スポーツと生理

    生理痛・PMS

    おすすめ記事・コラム

    記事・コラム

    生理前の不調はなぜ起こる?「PMS」の基礎知識

    月経前〜月経時にかけて不快な症状が3カ月繰り返され、日常生活にも支障をきたすほどの症状がある場合、PMSと診断されます。

    記事・コラム

    トレイルランナーの私がぶつかった「生理の壁」

    スポーツを愛する全ての女性が、いつも考えていること 【特集】がんばりすぎちゃうあなたへ 第2回:中島英摩さん

    おすすめアイテム

    アイテム

    シンクロフィット 漏れ防止サポートアイテム

    <p dir="ltr"> 漏れを防いで、トイレに流せる生理のサポートアイテムです。経血量が多い…。経血の漏れが毎回心配…。そんな方に、ソフィシンクロフィットをおすすめします。 <br> <br> シンクロフィットはナプキンにプラスして使うアイテムです。漏れの原因の一つに、ナプキンとデリケートゾーンの間に隙間ができてしまうことによる、伝い漏れがあります。シンクロフィットは膣口にあてがうことで、体にフィットさせることができるため、ナプキンに経血がつく前にシンクロフィットが瞬時に経血を吸収してくれます。約2時間分*の吸収力がプラスされます。 <br> <br> そして、もう一つ嬉しいのが、トイレにそのまま流せるということ。個包装の包装紙も本体も使用後はトイレに流せます。サニタリーボックスがない時にも安心です。 <br> <br> *経血量には個人差がありますので、ご自身の経血量に合わせてお使いください。 <br> <br> <strong>シンクロフィットがおすすめな人</strong><br> ・経血量が多く、漏れが心配な人<br> ・ナプキンは薄くしたいけど漏れが不安な人<br> ・仕事や家事の都合でトイレにいくタイミングが少なく、ナプキンが交換しずらい人<br> ・サニタリーボックスがないなどトイレ環境が整っていない場所に行く人<br> <br> <br> <strong>編集部のおすすめポイント</strong><br> とにかく漏れが不安な人にはおすすめ!あと、サニタリーボックスを触るのが苦手だったので、シンクロフィットは水に流せるし、これだけを取り替えて過ごせるのもすごく楽。デリケートゾーンにぴったりくっついているので、フェスやイベントなど動き回る一日にも最適。 <br> <br> <strong>使用方法</strong><br> 1 中指を指ポケットに、指が止まるところまで入れます。中指がつけやすいです。<br> 2 デリケートゾーンをしっかり開きます。 はじめに両手で一度開くとつけやすくなります。<br> 3 シンクロフィットをカラダに押し当てます。 タンポンのようにカラダの中に入れずに、デリケートゾーンにはさむように押し当てます。<br> 4 指を前へ抜きます。足を肩幅に開いてもシンクロフィットが落ちなければOK!<br> <br> <br> <img src="https://monopos-images.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/laundrybox/Laundry_%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%887.png" width="500" height="450">  <br> <br> <br> <strong>使用後の処理</strong><br> 座って、足をしっかり広げ少しカラダを横に傾けるとシンクロフィットにさわらずにカラダからはずれます。 うまくいかない場合は、取りはずし用のつまみをつまみ取りはずしてトイレに流してください。 <br> <br> <strong>ワンポイントアドバイス</strong><br> 初めて使う時は、多い日から使用してみてください。 初めは慣れなくても、2~3コ使うと手早く上手に使えるようになります。 <br> 一緒に使うナプキンはスリムタイプのナプキンがお薦めです。 ナプキンがきれいなままならシンクロフィットだけ交換して、トイレに流せば後処理が簡単です。 <br> <br> <strong>使用上の注意</strong><br> ・シンクロフィットはタンポンのように膣内に入れないでください。<br> ・一度はずしたシンクロフィットをくり返し使わず、トイレ毎に交換してください。 <br> ・単独で使用せず、ナプキンと一緒にお使いください。 衛生の為、ナプキンも最低1日1回は交換してください。<br> ・ 一緒に使用するナプキンはトイレに捨てないでください。<br> ・トイレのつまりを防ぐため、シンクロフィットは1枚ずつ大の水量で流してください。<br> <br> 【内容量】12ピース<br> 【メーカー】ユニチャーム<br> 【サイズ】(外装):幅101*奥行43*高さ175(mm)<br> 【原産国】 日本<br> </p>

    アイテム

    フルムーンガール 月経カップ レギュラーサイズ

    <p dir="ltr"> 台湾でアジア女性の体型に合わせて開発された「フルムーンガール」。可愛いつぼみのようなデザインが、漏れを防ぐ設計にもなっている優れものです。 <br> <br> <img src="https://monopos-images.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/laundrybox/Laundry_%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%82%99%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%9C%88%E7%B5%8C%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%9A(%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%99%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%99)+1.png" width="500" height="400">  <br> <br> <br> カップの先端部分を内側に折り返して使用するため、カップの取り外し時などに経血が漏れない作りになっています。 <br> <br> またカップの底面には、取り出しやすいリングがついています。最大12時間装着可能で、洗って繰り返し使用が可能です。 <br> <br> <strong>「フルムーンガール」サイズ目安</strong><br> レギュラーサイズ(20ml)=出産経験がない方<br> ラージサイズ(30ml)=出産経験がある方、経血量が多い方<br> 月経カップを初めてお使いになる方は、レギュラーサイズからの使用がオススメです。<br> <br> <br> <strong>月経カップとは?</strong><br> タンポン同様に膣内に挿入し、経血をためることができる生理用品です。タンポンと異なり医療用シリコン等で作られているため、正しく使用すれば繰り返し使用することが可能です。<br> <br> <strong>【ご使用方法】</strong> <br> 1、カップと手を洗浄します。 <br> 2、カップの先端を内側り折り返します。<br> 3、カップを折りたたみ挿入します。 <br> 4、使用後、清潔にした手指でカップを取り外します。 <br> 5、取り外したカップは洗浄し、自然乾燥して保管してください。<br> ※詳しい使用方法は、商品に同梱されている説明書をご確認ください。<br> <br> <br> <img src="https://monopos-images.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/laundrybox/Laundry_%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%82%99%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%9C%88%E7%B5%8C%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%9A(%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%99%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%99)+2.png" width="500" height="400">  <br> <br> <br> 【容量】レギュラーサイズ(20ml)<br> 【全成分】 医療用シリコン <br> 【原産国】 台湾<br> 【使用上の注意】<br> ・カップ使用前には必ず手指を洗ってください <br> ・カップを12時間以上入れたままにしないでください<br> ・平均的な量であれば一日に2~4回取り換えてください。月経の量に応じて調節してください <br> ・トイレに行くたびにカップをきれいにしたり、挿入しなおす必要はありません。排尿または排便中は着用した位置にとどまっています <br> ・性交渉中にはカップを着用しないでください <br> ・分泌物(おりもの)に異臭がある場合は、本品の使用について専門医に相談してください <br> ・膣内や膣口に痛みやかゆみ、排尿時に不快感がある場合は、使用を直ちに中止し専門医に相談してください <br> ・長い爪、とがった爪やアートネイルをした爪でカップを着脱すると、膣内を傷つけたりする可能性があります。ご使用の際は爪を使用に安全な状態にしてご使用ください <br> ・気分が悪くなったり、急な発熱、嘔吐、めまい、湿疹等、身体に異常が現れた場合、カップの使用を直ちに中止し、医師の診断を受けてください ※以前トキシックショックシンドローム(TSS)を発症したことがある場合、カップ使用開始前に専門医に相談してください。 <br> ・万一、取り出せなくなった時は、すぐに産婦人科などで取り出してもらってください。<br> </p>

    アイテム

    フルムーンガール 月経カップ ラージサイズ

    <p dir="ltr"> 台湾でアジア女性の体型に合わせて開発された「フルムーンガール」。可愛いつぼみのようなデザインが、漏れを防ぐ設計にもなっている優れものです。 <br> <br> <img src="https://monopos-images.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/laundrybox/Laundry_%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%82%99%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%9C%88%E7%B5%8C%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%9A(%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%99%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%99)+1.png" width="500" height="400">  <br> <br> <br> カップの先端部分を内側に折り返して使用するため、カップの取り外し時などに経血が漏れない作りになっています。 <br> <br> またカップの底面には、取り出しやすいリングがついています。最大12時間装着可能で、洗って繰り返し使用が可能です。 <br> <br> <strong>「フルムーンガール」サイズ目安</strong><br> レギュラーサイズ(20ml)=出産経験がない方<br> ラージサイズ(30ml)=出産経験がある方、経血量が多い方<br> 月経カップを初めてお使いになる方は、レギュラーサイズからの使用がオススメです。<br> <br> <br> <strong>月経カップとは?</strong><br> タンポン同様に膣内に挿入し、経血をためることができる生理用品です。タンポンと異なり医療用シリコン等で作られているため、正しく使用すれば繰り返し使用することが可能です。<br> <strong>【ご使用方法】</strong> <br> 1、カップと手を洗浄します。 <br> 2、カップの先端を内側り折り返します。<br> 3、カップを折りたたみ挿入します。 <br> 4、使用後、清潔にした手指でカップを取り外します。 <br> 5、取り外したカップは洗浄し、自然乾燥して保管してください。<br> ※詳しい使用方法は、商品に同梱されている説明書をご確認ください。<br> <br> <br> <img src="https://monopos-images.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/laundrybox/Laundry_%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%82%99%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%9C%88%E7%B5%8C%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%9A(%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%99%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%99)+2.png" width="500" height="400">  <br> <br> <br> 【容量】レギュラーサイズ(30ml)<br> 【全成分】 医療用シリコン <br> 【原産国】 台湾<br> 【使用上の注意】<br> ・カップ使用前には必ず手指を洗ってください <br> ・カップを12時間以上入れたままにしないでください<br> ・平均的な量であれば一日に2~4回取り換えてください。月経の量に応じて調節してください <br> ・トイレに行くたびにカップをきれいにしたり、挿入しなおす必要はありません。排尿または排便中は着用した位置にとどまっています <br> ・性交渉中にはカップを着用しないでください <br> ・分泌物(おりもの)に異臭がある場合は、本品の使用について専門医に相談してください <br> ・膣内や膣口に痛みやかゆみ、排尿時に不快感がある場合は、使用を直ちに中止し専門医に相談してください <br> ・長い爪、とがった爪やアートネイルをした爪でカップを着脱すると、膣内を傷つけたりする可能性があります。ご使用の際は爪を使用に安全な状態にしてご使用ください <br> ・気分が悪くなったり、急な発熱、嘔吐、めまい、湿疹等、身体に異常が現れた場合、カップの使用を直ちに中止し、医師の診断を受けてください ※以前トキシックショックシンドローム(TSS)を発症したことがある場合、カップ使用開始前に専門医に相談してください。 <br> ・万一、取り出せなくなった時は、すぐに産婦人科などで取り出してもらってください。<br> </p>

    記事・コラムの検索
    アイテムの検索
    タグから探す

    インタビュー

    商品レビュー

    スポーツと生理

    がんばりすぎちゃうあなたへ

    月経カップ

    FemTech(フェムテック)

    IUS(ミレーナ)

    シングルファザー

    ボクとわたしの生理

    閉経エトセトラ

    閉経お祝いセット

    イベント

    性教育

    シンクロフィット

    生理やカラダの悩み

    におい

    かゆみ

    蒸れ

    漏れ

    生理痛・PMS

    更年期・閉経

    デリケートゾーンの悩み

    黒ずみ・乾燥

    尿もれ・膣のゆるみ・ペリネ(骨盤底筋)ケア

    アイテムから探す
    オーガニックナプキン
    布ナプキン
    月経カップ
    サニタリーショーツ/ランジェリー
    吸収型ショーツ
    サポートアイテム
    デリケートゾーンケア
    尿もれ・ペリネ(骨盤底筋)ケア
    食品
    その他