取材が終わったらソファが真っ赤になっていた話。

「生理について、性についてオープンに話そう」そう伝えているのだから、今なら私も書ける気がする。

2020年01月17日笹川ねこ
2020年01月17日
笹川ねこ

SHARE

  • 漏れ

    生理の思い出

    (Photo by Neko Sasagawa)

    ソファが真っ赤になった話

    その日の取材は、4時間半を超えていた。

    すてきなタレントさんの刺激的な写真撮影と、ロングインタビューを終えて、ソファから立ち上がろうとした。するとなんかイヤな感触がした。

    あ、もしかして。もしかして…。

    イヤな予感は的中した。

    後ろをふりかえると、ベージュの合皮のソファが赤く染まっている。

    ちょっとどころではなく、私が座っていたところは、広く赤く濡れていた。

    !!!!

    その日、生理ナプキンはつけていた。取材前にも取り替えていた。

    しかし、私のボトムは赤く染まっている。

    現実を受け入れざるを得ない。

    その場には、コラム連載のインタビューに応じてくれたタレントさん、ライターさん、カメラマンさんがいた。みんな女性の編集チームだ。みなさんを見送らなければいけない。保育園のお迎えの時間も迫っていた。

    少し逡巡したが、隠し通せるものではないと判断した。

    「私、生理で、濡れちゃったみたいです」

    「わ、ほんとだ」「大丈夫?」と、やさしい声をかけてくれる。


    「これ着る?」

    なんとそのタレントさんは、今日の撮影のために持参された、えんじ色のロングスカートを差し出してくれたのだ。大切な私服をお借りする事態に、申し訳なさすぎたけれど、ありがたいご提案にただ感謝するしかない。

    「ほんとうに、ありがとうございます。お借りします」。深く頭を下げる私に、「あげる、返さなくて大丈夫」と、笑いながら手渡してくれた。

    その間にも、ライターさんやカメラマンさんは、赤く濡れたソファを、ペットボトルの水とティッシュで、手早く拭いてくれている。

    (ああ、ごめんなさい。後で自分でやります…)

    そう思いながら、とにかく着替えようと、スカートを手に、(おしりが隠れるよう)ダウンコートを羽織り、トイレに向かおうとした。その瞬間。

    「あ、これも、履く?」

    なんと、スカートだけではなく、生理用ショーツまで出てきた!!  彼女は、仕事中に生理になったときに備えて、普段からポーチを持っていたのだった。

    「けっこう履いたやつけど(笑)」と、さらっと自然に差し出してくれたのです。

    神……!!

    赤いソファに気づいてから5分後。私はあっという間に、トイレに行って、スカートとパンツを履き替えて、現場に戻っていた。

    ソファはすっかり綺麗になり、テーブルの片付けは終わっていた。

    お礼を伝えながら、みなさんをお見送りして、保育園のお迎えにダッシュして、私はいつもの日常に戻った。

    正確には、日常に戻ったような、戻っていないような、不思議な感覚だった。

    外出中に、生理でこのようなハプニングを経験したことは記憶にない(朝起きたら布団が赤く染まっていることはたまにある)。

    この連載チームでは、タレントさんに生理や性教育について語ってもらったり、イベントに登壇してもらったりしていた。

    「生理について、性についてオープンに話そう」と伝えてきた。

    チームにこのコミュニケーションの土壌がなかったら、こんなにスムーズに対処できなかったはずだ。きっと私は、大きなショックを受けてトラウマを抱えていただろう。

    こんなに自然に、ハプニングに対応できてしまうチームのすごさ、ありがたさが身にしみた。


    じつは生理じゃなかった、話もする

    さて、「生理について、性についてオープンに話そう」。

    そう伝えている者として、今なら私も書けるような気がする。

    あの日、私は生理ではなかった。

    普段はタンポンもしているのだけれど、その日はワケあってつけなかったのだ。

     

    その日は、最後の生理開始日から49日が経っていた。

    じつは、大量の血は、生理ではなく、流産だったのだ。

    正確には、稽留(けいりゅう)流産の自然排出。

    稽留流産とは、出血や腹痛などのいわゆる流産の徴候がないが、超音波検査で発育が停止(流産)していると診断されるもの。

    私は、妊娠初期の検診を経て、妊娠6週を過ぎたあたりで、再び産婦人科に行った。残念ながら胎児心拍は確認できなかった。

    「おそらく、むずかしいと思います」と医師は言った。

    それが取材の2日前だった。

    そのときの私は、現実に追いついていない部分もあったが、第一子もおり妊娠初期の流産の割合(妊娠した人の約8〜15%)は知っていたので、わりと冷静だったと思う。

    まだ少しは可能性があるのかな。やっぱり無理かな。年明けに処置手術するのかな。そうぼんやり考えていた。いろんな医療サイトを調べ、自然排出となった場合に備え、流産を経験した方のブログを読んだ。

    個人差はあるが、人によって出血も多かったり、激しい腹痛を感じたり、救急車で運ばれたりするケースもあると知り、ビビっていた。お腹のなかで育ったものを外に出すのだから、それなりに大変だろう。タイミングもいつになるかわからない。

    そうして迎えた取材の日だったのだ。

    朝から出血を見ながら、痛むお腹を抱えながら、子宮のなかのものを自然に排出しようとする(自分の)カラダはすごいなあと思った。

    当日タンポンをつけようか迷ったが、つけない方が排出のさまたげにならないのかなと、なんとなく思った。

    痛み止めの薬を飲んで、取材は無事に終わった、と思った。

    その瞬間に、ソファが赤く染まっていることに気づいた。

    普段の生理よりも、はるかに出血が多かったようだ。

    「量、多いんだねー」と言われたことを思い出す。

    ほんと、量多かったです。流産、なめてました。

    それから一週間余り。診察を経て、自然排出は無事に終わった。


    いつか誰かの「生理」のために

    以上、生理じゃなくて流産して、仕事中に大出血したけど、みんなに支えてもらった話。

    あの日のみんなのサポートは、自然でさりげなくて、ありがたかったです。何より、スカートと生理用ショーツを貸してくれた彼女は、すごくスマートで格好良かった。

    私も、いつかの誰かのために、さっと差し出せる存在になりたいなと強く思った。

    これが一番言いたかったこと。

    もっと気軽に生理用品がシェアできたら? 声をかけたり、手を貸したりするのでも十分だけど、普段から生理用品をちょっと備えておくことは、自分だけじゃない誰かを支えることになる。

    一人ひとりがこっそりコンビニに走る時間が、ちょっと減るかもしれないから。
     

     *

    【ランドリーボックスの人気記事】
    ・夫に「生理1日目」のナプキンを見せてみた
    ・「なくならないか心配です……」ユーザーの声で生き延びている生理用品がある。
    ・生理中の漏れ対策に使い始めた「シンクロフィット」が、手放せないカラダになってしまった

     

    ランドリーボックスではTwitterFacebookInstagramで最新情報をお届けしています。ぜひフォローしてみてください。

    笹川ねこ
    編集者・ライター。出版社、ニュースメディアを経てフリーランス。メディア運営をしています。猫と鉄道が好き。

    漏れ

    生理の思い出

    おすすめ記事・コラム

    記事・コラム

    慣れてしまえば超快適!月経カップの使い方

    こ、これは楽すぎる…「月経カップ」手放せなくなりました。

    記事・コラム

    旅行中の生理問題はコレで解決→「おむつ」を履いて旅をしよう

    ヨーロッパ旅行中、現地調達したオムツで過ごした話 #旅するサニタリー

    おすすめアイテム

    アイテム

    シンクロフィット 漏れ防止サポートアイテム

    <p dir="ltr"> 漏れを防いで、トイレに流せる生理のサポートアイテムです。経血量が多い…。経血の漏れが毎回心配…。そんな方に、ソフィシンクロフィットをおすすめします。 <br> <br> シンクロフィットはナプキンにプラスして使うアイテムです。漏れの原因の一つに、ナプキンとデリケートゾーンの間に隙間ができてしまうことによる、伝い漏れがあります。シンクロフィットは膣口にあてがうことで、体にフィットさせることができるため、ナプキンに経血がつく前にシンクロフィットが瞬時に経血を吸収してくれます。約2時間分*の吸収力がプラスされます。 <br> <br> そして、もう一つ嬉しいのが、トイレにそのまま流せるということ。個包装の包装紙も本体も使用後はトイレに流せます。サニタリーボックスがない時にも安心です。 <br> <br> *経血量には個人差がありますので、ご自身の経血量に合わせてお使いください。 <br> <br> <strong>シンクロフィットがおすすめな人</strong><br> ・経血量が多く、漏れが心配な人<br> ・ナプキンは薄くしたいけど漏れが不安な人<br> ・仕事や家事の都合でトイレにいくタイミングが少なく、ナプキンが交換しずらい人<br> ・サニタリーボックスがないなどトイレ環境が整っていない場所に行く人<br> <br> <br> <strong>編集部のおすすめポイント</strong><br> とにかく漏れが不安な人にはおすすめ!あと、サニタリーボックスを触るのが苦手だったので、シンクロフィットは水に流せるし、これだけを取り替えて過ごせるのもすごく楽。デリケートゾーンにぴったりくっついているので、フェスやイベントなど動き回る一日にも最適。 <br> <br> <strong>使用方法</strong><br> 1 中指を指ポケットに、指が止まるところまで入れます。中指がつけやすいです。<br> 2 デリケートゾーンをしっかり開きます。 はじめに両手で一度開くとつけやすくなります。<br> 3 シンクロフィットをカラダに押し当てます。 タンポンのようにカラダの中に入れずに、デリケートゾーンにはさむように押し当てます。<br> 4 指を前へ抜きます。足を肩幅に開いてもシンクロフィットが落ちなければOK!<br> <br> <br> <img src="https://monopos-images.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/laundrybox/Laundry_%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%887.png" width="500" height="450">  <br> <br> <br> <strong>使用後の処理</strong><br> 座って、足をしっかり広げ少しカラダを横に傾けるとシンクロフィットにさわらずにカラダからはずれます。 うまくいかない場合は、取りはずし用のつまみをつまみ取りはずしてトイレに流してください。 <br> <br> <strong>ワンポイントアドバイス</strong><br> 初めて使う時は、多い日から使用してみてください。 初めは慣れなくても、2~3コ使うと手早く上手に使えるようになります。 <br> 一緒に使うナプキンはスリムタイプのナプキンがお薦めです。 ナプキンがきれいなままならシンクロフィットだけ交換して、トイレに流せば後処理が簡単です。 <br> <br> <strong>使用上の注意</strong><br> ・シンクロフィットはタンポンのように膣内に入れないでください。<br> ・一度はずしたシンクロフィットをくり返し使わず、トイレ毎に交換してください。 <br> ・単独で使用せず、ナプキンと一緒にお使いください。 衛生の為、ナプキンも最低1日1回は交換してください。<br> ・ 一緒に使用するナプキンはトイレに捨てないでください。<br> ・トイレのつまりを防ぐため、シンクロフィットは1枚ずつ大の水量で流してください。<br> <br> 【内容量】12ピース<br> 【メーカー】ユニチャーム<br> 【サイズ】(外装):幅101*奥行43*高さ175(mm)<br> 【原産国】 日本<br> </p>

    アイテム

    フルムーンガール 月経カップ レギュラーサイズ

    <p dir="ltr"> 台湾でアジア女性の体型に合わせて開発された「フルムーンガール」。可愛いつぼみのようなデザインが、漏れを防ぐ設計にもなっている優れものです。 <br> <br> <img src="https://monopos-images.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/laundrybox/Laundry_%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%82%99%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%9C%88%E7%B5%8C%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%9A(%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%99%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%99)+1.png" width="500" height="400">  <br> <br> <br> カップの先端部分を内側に折り返して使用するため、カップの取り外し時などに経血が漏れない作りになっています。 <br> <br> またカップの底面には、取り出しやすいリングがついています。最大12時間装着可能で、洗って繰り返し使用が可能です。 <br> <br> <strong>「フルムーンガール」サイズ目安</strong><br> レギュラーサイズ(20ml)=出産経験がない方<br> ラージサイズ(30ml)=出産経験がある方、経血量が多い方<br> 月経カップを初めてお使いになる方は、レギュラーサイズからの使用がオススメです。<br> <br> <br> <strong>月経カップとは?</strong><br> タンポン同様に膣内に挿入し、経血をためることができる生理用品です。タンポンと異なり医療用シリコン等で作られているため、正しく使用すれば繰り返し使用することが可能です。<br> <br> <strong>【ご使用方法】</strong> <br> 1、カップと手を洗浄します。 <br> 2、カップの先端を内側り折り返します。<br> 3、カップを折りたたみ挿入します。 <br> 4、使用後、清潔にした手指でカップを取り外します。 <br> 5、取り外したカップは洗浄し、自然乾燥して保管してください。<br> ※詳しい使用方法は、商品に同梱されている説明書をご確認ください。<br> <br> <br> <img src="https://monopos-images.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/laundrybox/Laundry_%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%82%99%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%9C%88%E7%B5%8C%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%9A(%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%99%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%99)+2.png" width="500" height="400">  <br> <br> <br> 【容量】レギュラーサイズ(20ml)<br> 【全成分】 医療用シリコン <br> 【原産国】 台湾<br> 【使用上の注意】<br> ・カップ使用前には必ず手指を洗ってください <br> ・カップを12時間以上入れたままにしないでください<br> ・平均的な量であれば一日に2~4回取り換えてください。月経の量に応じて調節してください <br> ・トイレに行くたびにカップをきれいにしたり、挿入しなおす必要はありません。排尿または排便中は着用した位置にとどまっています <br> ・性交渉中にはカップを着用しないでください <br> ・分泌物(おりもの)に異臭がある場合は、本品の使用について専門医に相談してください <br> ・膣内や膣口に痛みやかゆみ、排尿時に不快感がある場合は、使用を直ちに中止し専門医に相談してください <br> ・長い爪、とがった爪やアートネイルをした爪でカップを着脱すると、膣内を傷つけたりする可能性があります。ご使用の際は爪を使用に安全な状態にしてご使用ください <br> ・気分が悪くなったり、急な発熱、嘔吐、めまい、湿疹等、身体に異常が現れた場合、カップの使用を直ちに中止し、医師の診断を受けてください ※以前トキシックショックシンドローム(TSS)を発症したことがある場合、カップ使用開始前に専門医に相談してください。 <br> ・万一、取り出せなくなった時は、すぐに産婦人科などで取り出してもらってください。<br> </p>

    アイテム

    フルムーンガール 月経カップ ラージサイズ

    <p dir="ltr"> 台湾でアジア女性の体型に合わせて開発された「フルムーンガール」。可愛いつぼみのようなデザインが、漏れを防ぐ設計にもなっている優れものです。 <br> <br> <img src="https://monopos-images.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/laundrybox/Laundry_%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%82%99%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%9C%88%E7%B5%8C%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%9A(%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%99%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%99)+1.png" width="500" height="400">  <br> <br> <br> カップの先端部分を内側に折り返して使用するため、カップの取り外し時などに経血が漏れない作りになっています。 <br> <br> またカップの底面には、取り出しやすいリングがついています。最大12時間装着可能で、洗って繰り返し使用が可能です。 <br> <br> <strong>「フルムーンガール」サイズ目安</strong><br> レギュラーサイズ(20ml)=出産経験がない方<br> ラージサイズ(30ml)=出産経験がある方、経血量が多い方<br> 月経カップを初めてお使いになる方は、レギュラーサイズからの使用がオススメです。<br> <br> <br> <strong>月経カップとは?</strong><br> タンポン同様に膣内に挿入し、経血をためることができる生理用品です。タンポンと異なり医療用シリコン等で作られているため、正しく使用すれば繰り返し使用することが可能です。<br> <strong>【ご使用方法】</strong> <br> 1、カップと手を洗浄します。 <br> 2、カップの先端を内側り折り返します。<br> 3、カップを折りたたみ挿入します。 <br> 4、使用後、清潔にした手指でカップを取り外します。 <br> 5、取り外したカップは洗浄し、自然乾燥して保管してください。<br> ※詳しい使用方法は、商品に同梱されている説明書をご確認ください。<br> <br> <br> <img src="https://monopos-images.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/laundrybox/Laundry_%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%82%99%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%9C%88%E7%B5%8C%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%9A(%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%99%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%99)+2.png" width="500" height="400">  <br> <br> <br> 【容量】レギュラーサイズ(30ml)<br> 【全成分】 医療用シリコン <br> 【原産国】 台湾<br> 【使用上の注意】<br> ・カップ使用前には必ず手指を洗ってください <br> ・カップを12時間以上入れたままにしないでください<br> ・平均的な量であれば一日に2~4回取り換えてください。月経の量に応じて調節してください <br> ・トイレに行くたびにカップをきれいにしたり、挿入しなおす必要はありません。排尿または排便中は着用した位置にとどまっています <br> ・性交渉中にはカップを着用しないでください <br> ・分泌物(おりもの)に異臭がある場合は、本品の使用について専門医に相談してください <br> ・膣内や膣口に痛みやかゆみ、排尿時に不快感がある場合は、使用を直ちに中止し専門医に相談してください <br> ・長い爪、とがった爪やアートネイルをした爪でカップを着脱すると、膣内を傷つけたりする可能性があります。ご使用の際は爪を使用に安全な状態にしてご使用ください <br> ・気分が悪くなったり、急な発熱、嘔吐、めまい、湿疹等、身体に異常が現れた場合、カップの使用を直ちに中止し、医師の診断を受けてください ※以前トキシックショックシンドローム(TSS)を発症したことがある場合、カップ使用開始前に専門医に相談してください。 <br> ・万一、取り出せなくなった時は、すぐに産婦人科などで取り出してもらってください。<br> </p>

    記事・コラムの検索
    アイテムの検索
    タグから探す

    インタビュー

    商品レビュー

    スポーツと生理

    がんばりすぎちゃうあなたへ

    月経カップ

    FemTech(フェムテック)

    IUS(ミレーナ)

    シングルファザー

    ボクとわたしの生理

    閉経エトセトラ

    閉経お祝いセット

    イベント

    性教育

    シンクロフィット

    生理やカラダの悩み

    におい

    かゆみ

    蒸れ

    漏れ

    生理痛・PMS

    更年期・閉経

    デリケートゾーンの悩み

    黒ずみ・乾燥

    尿もれ・膣のゆるみ・ペリネ(骨盤底筋)ケア

    アイテムから探す
    オーガニックナプキン
    布ナプキン
    月経カップ
    サニタリーショーツ/ランジェリー
    吸収型ショーツ
    サポートアイテム
    デリケートゾーンケア
    尿もれ・ペリネ(骨盤底筋)ケア
    食品
    その他