医者にブチ切れた彼は、私の生理痛を治す主治医になろうとしてくれた

生理のつらさを理解しようと本を読み、寄り添い、励ましてくれたかつての恋人

2019年12月06日藤田華子
2019年12月06日
藤田華子

SHARE

  • 生理痛・PMS

    ボクとわたしの生理

    ソー・スイートで、頭に花が咲いたような学生時代


    (Photo by Jose Chomali on Unsplash

    「おっぱいを大きくするには牛乳を飲むべし!」とティーン誌で読んでから、牛乳を飲むのが習慣になった。ありのままの姿を許せるようになったいまも、ロックグラスでゴクゴク。このグラスは、10年以上前、大学時代に同棲していた彼氏がくれたもの。ずっと、大切に使っている。

    彼は私に、ウィスキーの美味しさを教えてくれた。

    ひとつのグラスに、学生の財布事情からしたら高級な、トロッと蜜のようなアイリッシュウィスキーを注ぐ。それをふたりで飲みながら、彼が弾くギターに合わせてYUIやドリカムを歌ったり、夜通し海外ドラマを観たりした。

    今考えると、よく飽きもせずべったり一緒に居られたなあと思う。たまに彼が実家に帰った日は朝まで電話で話し、始発でうちに戻ってきた。携帯には、ディズニーで買ったおそろいのストラップ。ふたりにしかわからない呼び名。ふたりにしかわからない「おやすみ」の仕方。スイートといえば聞こえは良いけど、完全に頭に花が咲いたカップルだ。

    2つ年上の彼は、恋人でありながら、ときにお兄ちゃん、ときにお父さんのようで、大切な存在だった。

     

    痛みを紛らわしたくて、お腹をグーパンチ。そして駅で倒れて

    当時の私は生理痛が酷くて、毎月、生理のタイミングをこの世の終わりのように思っていた。冷や汗が出て、指先が氷のように冷たくなる。お腹が痛くて前かがみじゃないと歩けない。なぜか四股を踏むポーズになると痛みが和らぐことを発見したけれど、外出先でやったら挙動不審だ。涙が出るほど痛いときは、下腹部あたりをグーパンチして痛みを紛らわせたりしていた。

    生理2日目、バイトの帰り道。

    よりによってかなり出血が多い日、ロキソニンを飲んでいたにもかかわらず駅のホームで倒れ込んでしまった。

    目覚めたら、そこは駅員室。

    朦朧とする意識のなか「休ませてください」と駅員さんに懇願したそうな。起きたら、スカートに赤いシミ。SOSを出したら、家でのんびりしていた彼は、迎えに飛んできてくれた。

    彼「華ちゃん、病院に行こう。毎月辛そうで、心配だよ」

    私「婦人科って独特の雰囲気で、苦手なの」

    彼「俺も一緒に行くから、行こう」

    こう言って、彼は新米パパのようにソワソワしながら、生理痛に悩む彼女に付き添い、人生で初めて婦人科へ足を踏み入れたのだ。

     

    下品な医師にブチ切れた帰り道

    一緒に行った婦人科クリニック。

    妊娠したわけじゃないのに彼が付き添っているから、看護師さんたちはビックリ。

    「彼女想いなのね」と優しく迎え入れてくれて一安心したのも束の間、まさかの事態に…

    ふだん優しい彼が、お医者さん相手に、ブチ切れたのだ。

    受診した結果、私はピルを勧められた。月経困難症だから、ピルでホルモンバランスを整えて、生理を軽くしましょうと。まだ低用量ピルがいまほど普及していない時代。飲むのは勇気が必要だったけど、自分でも事前に調べていたので試してみることにした。

    ここで問題が起きたのだ。

    男性の医師が、ニヤニヤと下品な笑いを浮かべながら口を開く。

    「彼氏、残念だけど、ピルを飲んだからって完全に避妊できないからね」

    このほかにも、書くのが憚られるほど、デリカシーのない言葉を浴びせられた。

     

    私はボーゼン。

    ただでさえ緊張していた心が一気にこわばる。

     

    愛を重んじる人は、暴力に敏感だ。

    愛に生きていた私たちにとって、医師の一言は紛れもない暴力だった。

    精算を済ませて病院を後にしたものの、彼はずっと見たことのない表情で、怒髪天を衝く勢い。しばらく歩いた道端で、「やっぱ、納得いかないわ」と、クリニックに電話を掛けた。

     

    自分の欲望だけを考えることなんてしない。

    そんな気持ちで彼女と付き合ってない。

    彼女が苦しんでいる生理痛を軽減できればと思って受診した。

    あなたみたいな下品な男に彼女を任せられない。

     

    静かに、でも凄みのある話し方で、医師に対して怒りをぶつけたのだ。

    まだ社会に出るまえの私たちだったけど、彼の正義はきっと間違ってはいない。そう思いながらも、私は彼にうまい慰めの言葉もかけられず、ふたりでただ前を向いて家への道を歩いた。
     

    もうあんな思いをせず生きていけるように

    それから私は別の病院で、もう一度検査を受けた。こんどの先生はとても親身になってくださり、月経困難症について詳しく知ることができた。

    「自分のカラダを守れるのは自分しかいない、まずは生活リズムを整えよう」そう決心したころ、彼も行動に出ていることを知った。


    (Photo by Kimberly Farmer on Unsplash

    生理のしくみがわかる本を買ってきて、付箋を張り、ラインを引きながら読む。

    教科書を読んでいるところなんて、ほとんど見たことがないのに。

    彼なりに知識を身に着けたようで、「生理前は気分が滅入るでしょ」と言ってスポッチャに連れて行ってくれ、「3日目までは辛さがピークだろうけど大股で歩いて骨盤を動かしてみるといいらしいよ」と、まるで自分のことのように私に寄り添い、励ましてくれた。

    超がつくほどの貧乏学生なのに、お腹が冷えないように腹巻きを買ってきてくれ、無印でエプロンを調達して晩ごはんをつくってくれたりした。

    ディスカウントストアのタグがついた腹巻きは、お腹だけではなく心も温めてくれた。

     

    大人になった今は、婦人科にかかることの重要さがわかる。あのときの医師がたまたま心ない発言をする人だっただけなのだろう。

    それでも、もうあのクリニックに行かなくてもいいように、あんな思いをせずに生きていけるように、「俺が守る」と健気に示してくれたことがすごくすごく嬉しかった。

     

    大切にされた経験は、人を強くする。

    そのころから生理が怖くなくなった。

     

    いまでも腹巻は、クローゼットにしまってある。毛玉だらけになっていて使うことはないけれど、子どもが古びたぬいぐるみを大事にするよう、私にとってお守り的な存在になっている。

     

    藤田華子
    編集者 / 物書き。趣味は、お風呂で読書と将棋。生理中は入浴は控え、フカフカのベッドでたっぷり眠っています。ベリーダンサーのときは別の名前。 Twitter:https://twitter.com/haconiwa_ohana note:https://note.com/875555

    生理痛・PMS

    ボクとわたしの生理

    おすすめ記事・コラム

    記事・コラム

    生理前の不調はなぜ起こる?「PMS」の基礎知識

    月経前〜月経時にかけて不快な症状が3カ月繰り返され、日常生活にも支障をきたすほどの症状がある場合、PMSと診断されます。

    記事・コラム

    「いま甘えたい気分なんだって言います」 生理に悩み続けた夏生さえりさんのがんばりすぎないヒント

    【特集】がんばりすぎちゃうあなたへ 第1回:夏生さえりさん

    おすすめアイテム

    アイテム

    SONNENTOR(ゾネントア) 女性のためのお茶 18袋入 オーガニックハーブティー

    <p dir="ltr"> 生理痛など体がしんどい時は、無理をせず、体を温めてゆっくりしたい。 好きなアロマを焚いたり、ハーブティーを飲むのもリラックスできておすすめです。 <br> <br> ゾネントアのオーガニックハーブティー「女性のためのお茶」には、シナモン、フェンネル、レモンバームや、疲労回復を促すコリアンダー、 気分を明るくするオレンジなどが配合されています。 <br> <br> バラの花やフェンネルのほんのり甘い香りの中にシナモンとマグワート(オウシュウヨモギ)がアクセント。疲れた時にホッと一息試してみてください。 <br> <br> <strong>編集部のおすすめ </strong><br> コリアンダーやシナモンなどのスパイシーな香りはしますが、味は飲みやすいです。生理期間に限らず冷え性なので、ジンジャーのせいか体が温まるのがいい。スパイシー系の匂いが苦手じゃなければオススメです。 <br> <br> <strong>ゾネントア社</strong><br> ゾネントア社の農園は、農薬や化学肥料を使わず、厳しい環境下で育てる「ビオ・ダイナミック農法」による栽培を実施。収穫は月の運行に従って行い、手でていねいに摘みとる。こうした手作業によりつくられたハーブは質が高く、自然本来の香りが強いのが特徴。さらには包装に至るまで、エコロジカルなものづくりにこだわり、化学処理は一切行っていません。 <br> <br> 【使用方法】カップにティーバッグを入れ、沸騰したお湯を注ぎます。5分から10分が飲み頃です。 <br> 【メーカー】SONNENTOR ゾネントア/オーストリア<br> 【内容量】 27g (1.5g X 18袋)<br> 【サイズ】外箱サイズ:H12cm×W7cm×D8cm<br> 【成分・原材料】 有機シナモン、有機コリアンダー、有機オレンジピール、有機ジンジャー、有機フェンネル、有機レモンバーム、有機マグワート、有機ローズ、バニラ香料<br> 【輸入販売元】おもちゃ箱<br> 【原産国】チェコ共和国<br> 【注意事項】<br> 開封後は賞味期限に限らず、乾燥した冷暗所で口をしっかりしめて保管し、お早目にお召し上がりください。植物を原料としておりますので、色や風味や香りなど天候や採取時期により多少変化することがありますが、品質には変わりありません。食品アレルギーのある方は、原材料表示をご確認の上お召し上がりください。(キク科アレルギーの方はお控えください)<br> </p>

    記事・コラムの検索
    アイテムの検索
    タグから探す

    インタビュー

    商品レビュー

    スポーツと生理

    がんばりすぎちゃうあなたへ

    月経カップ

    FemTech(フェムテック)

    IUS(ミレーナ)

    シングルファザー

    ボクとわたしの生理

    閉経エトセトラ

    閉経お祝いセット

    イベント

    性教育

    生理やカラダの悩み

    におい

    かゆみ

    蒸れ

    漏れ

    生理痛・PMS

    更年期・閉経

    デリケートゾーンの悩み

    黒ずみ・乾燥

    尿もれ・膣のゆるみ・ペリネ(骨盤底筋)ケア

    アイテムから探す
    オーガニックナプキン
    布ナプキン
    月経カップ
    サニタリーショーツ/ランジェリー
    吸収型サニタリーショーツ
    サポートアイテム
    デリケートゾーンケア
    尿もれ・ペリネ(骨盤底筋)ケア
    食品
    その他