「集中できない」「業務効率が下がる」—。生理中、仕事に影響がある人は約8割

生理の過ごし方、理想と現実には大きなギャップがあることが浮き彫りに。

2019年12月11日Emi Kawasaki
2019年12月11日
Emi Kawasaki

SHARE

  • 生理痛・PMS

    毎月やってくる生理の日。

    鎮痛剤で痛みを抑え、大量の経血を流しつつも、まるでなにごともない様子を装い涼しい顔をして過ごす。そんな人も少なくない。

    しかしほとんどが、「普段通りに過ごしたいけど過ごせない」と生理時における「理想と現実」に大きなギャップを抱えていることがわかった。

    生理用品ブランド「ロリエ」を展開する花王は、20代の女性300人を対象に、生理に関する意識・実態調査(インターネット調査)を行った。その調査結果をいくつかご紹介する。

     

    生理に「悩みアリ」が88.3%

    生理に関して、悩みが「ある」と答えた人が88.3%、そのうち、どんな悩みかを聞くと「生理痛」(77.4%)、「身体のだるさ」(63.4%)、「気分の落ち込み」(58.5%)などが上位に挙げられた。


    生理中「普段と比べてうまくいかない」が約8割

    では、生理中は普段と比較してなにがうまく行かないと感じているのか?

    調査によると、「仕事への意欲、モチベーションが上がらない」(89.7%)、「仕事に集中できない」(82.7%)、「仕事の業務効率が下がる」(81.0%)など仕事への影響が大きいことがわかった。

    また、身近な人とのコミュニケーションについては、「パートナーとのコミュニケーションがうまくいかない」(51.3%) が過半数となった。

     

    「普段通り過ごしている」は、わずか16%

     20代女性が、生理日に「こうでありたい」と考える理想と、現実については大きなギャップが生じている。

    生理日の理想は、「生理中であっても普段通り過ごしたい」(81.7%)、「生理中は無理したくない」(71.0%、「生理中はいつも以上に自分 自身を気にかけたい」(56.0%)が上位に挙げられた。

    では実際ははどうかと聞くと、「生理中であっても普段通り過ごしている」は16.7%にとどまり、理想と比較すると65ポイントもの差があった。

    「生理中は無理 しない」は22.0%で約49ポイント差、「生理中はいつも以上に自分自身を気にかけている」は18.3%で37.7ポイント差が生じている。

     

    仕事は「休みたいけど休めない」

    また、理想は「生理が重い日は仕事を休みたい」(56.7%)、「生理中であっても気にせず ファッションを楽しみたい」(57.3%)が上位に挙げられた。

    中でも理想と現実のギャップが最も大きかったのが「仕事を休む」。

    生理が重い日、20代女性の86.0%は仕事を休みたいと望んでいるが、実際に休んでいるのは わずか14.7%にとどまる。

    しかし、生理が一番重い日のコンディションを聞くと、通常を100とした場合 、平均41.9で、生理が重い日は普段の半分以下のコンディションになることが判明。

    仕事を休めていない理由としては、「仕事で迷惑をかけたくないから」(61.3%)、「仕事を休むほどではないと思うから」 (55.5%)、「生理で休むことが許されない雰囲気だから」(31.3%)があげられた。

     

     *

    花王「ロリエ」は、生理中であっても「いつも通り過ごしたい」 けれど過ごせない、「気にせずファッションを楽しみたい」けど楽しめないといった理想と現実とのギャップは「生理用品との向き合い方で 解決できる部分があるかもしれません」としている。(参考:花王「ロリエ」プレスリリース

    今回の調査により、20代女性の生理日の過ごし方は「理想と現実」に大きなギャップがあることが浮き彫りなった。

    ランドリーボックス読者の皆さんはどうですか? Twitterやチャットでご意見をお待ちしています。

    チャットは、下記のQRコードを読み込んでLINEオープンチャットにぜひご参加ください。

     

     

    Emi Kawasaki
    フリーランスの編集者。ランドリーボックスのコンテンツ・ディレクターをしています。
    生理痛、PMS、経血量の多さなど悩み多め。自分に合うサニタリーショーツを模索中。
    日々パワーアップしていくイヤイヤ期の娘を育てています。

    生理の悩み:

    生理痛・PMS

    漏れ

    肌荒れ

    普段使用している生理用品:

    紙ナプキン

    月経カップ

    タンポン

    生理痛・PMS

    おすすめ記事・コラム

    記事・コラム

    生理前の不調はなぜ起こる?「PMS」の基礎知識

    月経前〜月経時にかけて不快な症状が3カ月繰り返され、日常生活にも支障をきたすほどの症状がある場合、PMSと診断されます。

    記事・コラム

    「いま甘えたい気分なんだって言います」 生理に悩み続けた夏生さえりさんのがんばりすぎないヒント

    【特集】がんばりすぎちゃうあなたへ 第1回:夏生さえりさん

    おすすめアイテム

    アイテム

    SONNENTOR(ゾネントア) 女性のためのお茶 18袋入 オーガニックハーブティー

    <p dir="ltr"> 生理痛など体がしんどい時は、無理をせず、体を温めてゆっくりしたい。 好きなアロマを焚いたり、ハーブティーを飲むのもリラックスできておすすめです。 <br> <br> ゾネントアのオーガニックハーブティー「女性のためのお茶」には、シナモン、フェンネル、レモンバームや、疲労回復を促すコリアンダー、 気分を明るくするオレンジなどが配合されています。 <br> <br> バラの花やフェンネルのほんのり甘い香りの中にシナモンとマグワート(オウシュウヨモギ)がアクセント。疲れた時にホッと一息試してみてください。 <br> <br> <strong>編集部のおすすめ </strong><br> コリアンダーやシナモンなどのスパイシーな香りはしますが、味は飲みやすいです。生理期間に限らず冷え性なので、ジンジャーのせいか体が温まるのがいい。スパイシー系の匂いが苦手じゃなければオススメです。 <br> <br> <strong>ゾネントア社</strong><br> ゾネントア社の農園は、農薬や化学肥料を使わず、厳しい環境下で育てる「ビオ・ダイナミック農法」による栽培を実施。収穫は月の運行に従って行い、手でていねいに摘みとる。こうした手作業によりつくられたハーブは質が高く、自然本来の香りが強いのが特徴。さらには包装に至るまで、エコロジカルなものづくりにこだわり、化学処理は一切行っていません。 <br> <br> 【使用方法】カップにティーバッグを入れ、沸騰したお湯を注ぎます。5分から10分が飲み頃です。 <br> 【メーカー】SONNENTOR ゾネントア/オーストリア<br> 【内容量】 27g (1.5g X 18袋)<br> 【サイズ】外箱サイズ:H12cm×W7cm×D8cm<br> 【成分・原材料】 有機シナモン、有機コリアンダー、有機オレンジピール、有機ジンジャー、有機フェンネル、有機レモンバーム、有機マグワート、有機ローズ、バニラ香料<br> 【輸入販売元】おもちゃ箱<br> 【原産国】チェコ共和国<br> 【注意事項】<br> 開封後は賞味期限に限らず、乾燥した冷暗所で口をしっかりしめて保管し、お早目にお召し上がりください。植物を原料としておりますので、色や風味や香りなど天候や採取時期により多少変化することがありますが、品質には変わりありません。食品アレルギーのある方は、原材料表示をご確認の上お召し上がりください。(キク科アレルギーの方はお控えください)<br> </p>

    記事・コラムの検索
    アイテムの検索
    タグから探す

    インタビュー

    商品レビュー

    スポーツと生理

    がんばりすぎちゃうあなたへ

    月経カップ

    FemTech(フェムテック)

    IUS(ミレーナ)

    シングルファザー

    ボクとわたしの生理

    閉経エトセトラ

    閉経お祝いセット

    イベント

    性教育

    生理やカラダの悩み

    におい

    かゆみ

    蒸れ

    漏れ

    生理痛・PMS

    更年期・閉経

    デリケートゾーンの悩み

    黒ずみ・乾燥

    尿もれ・膣のゆるみ・ペリネ(骨盤底筋)ケア

    アイテムから探す
    オーガニックナプキン
    布ナプキン
    月経カップ
    サニタリーショーツ/ランジェリー
    吸収型サニタリーショーツ
    サポートアイテム
    デリケートゾーンケア
    尿もれ・ペリネ(骨盤底筋)ケア
    食品
    その他