特別養子縁組について聞いたことはあるし、今後の選択として考えたいけれど、周りに経験者もいないから、よくわからないという方も多いのではないでしょうか?

特別養子縁組とは、生みの親の様々な事情により、子供を育てることが難しい場合に、親を必要としている子どもに安定した家庭環境を提供するための公的制度です。家庭裁判所の審判により、子どもと育ての親は戸籍上も実の親子となることができます。

ランドリーボックスでは、これまでもあらゆる「私」が自分の体や選択肢を知り、自分らしい生き方を見つけて欲しいと様々なイベントを実施してきました。

どんな選択をする、しないにしても、選択肢を知っているかどうかは大きな分岐点になります。できるだけ多くの方が自分にあった選択肢に出会えますように。

特別養子縁組について経験者に教えてもらいたい

今回は、ランドリーボックスでコラム連載もいただいている、池田麻里奈さんをゲストに迎え、オンラインイベント「先輩教えてください!特別養子縁組ってどういうものなの?」を開催します。

現在は、不妊ピア・カウンセラーとして活動されている池田さんですが、30歳から10年以上にわたる不妊治療に取り組み、人工授精、体外受精、2度の流産・死産の後、子宮腺筋症により、子宮を全摘出したご経験があります。

「それでもやっぱり育てたい」という自らの思いから特別養子縁組を決意され、44歳のとき、当時0歳の第1子となる息子さんを迎えられました。

イベントでは、特別養子縁組制度の基礎知識から、心構えまで実体験を交えてお話していたく予定です。また、今回は音声参加も可能なので、池田さんに直接質問できる機会も設けます。

選択肢として知りたいという方から、実際に検討しているという方まで、視野が広がるようなイベントになればと思っています。少人数での開催予定ですので、ご興味がある方はぜひご参加ください。

イベントゲスト講師

池田麻里奈さん

28歳で結婚し、30歳から10年以上、不妊治療に取り組む。人工授精、体外受精、2度の流産・死産を経験。子宮腺筋症で子宮全摘出後「それでもやっぱり育てたい」という自らの思いを確信し、特別養子縁組を決意。44歳のとき、0歳の息子を迎える。現在は、不妊ピア・カウンセラー。「コウノトリこころの相談室」主宰。

コウノトリこころの相談室 – 妊活・流死産・特別養子縁組のピアカウンセリング 

イベントでお話しする内容

  • 養子縁組の基礎知識・条件・ステップ
  • 養子縁組をする上での心構え

上記以外にも、皆さまから事前にいただいた質問やお悩みにも答えていきます。

※内容や時間の都合によっては、全ての質問に回答できない可能性があります。

※参加者のみなさんも音声等でご参加していただけます。もちろん、カメラやマイクオフでの参加でも構いませんのでご安心ください。

こんな人におすすめ

  • 特別養子縁組を視野に入れている方
  • 体験談を聞きたい方
  • 将来の選択肢として特別養子縁組を考えている方
  • 今後の可能性のひとつとしてお話を聞いておきたい方
  • 調べてみたけど、いまいちよくわからなかった方

おひとりの参加はもちろん、カップルやご夫婦での参加も大歓迎です。

※当日の進行によって、一部内容が変更になる場合がございます。医療相談はできませんのでご了承ください。

特別養子縁組に関して気になることがある方は、参加申し込み時のアンケートにご記入ください。

特別養子縁組 オンラインイベント概要>

タイトル:「先輩教えてください!特別養子縁組ってどういうものなの?」

配信日:2021年12月3日(金)20時00分〜21時30分 (時間が前後する場合があります)

出演者:池田麻里奈(「コウノトリこころの相談室」主宰)、西本美沙(ランドリーボックス代表)

参加人数:​​限定20組(お一人の参加も歓迎です)

参加料:1100円

参加条件・参加方法:イベントチケットとして以下より本記事のご購入をお願いいたします。購入後に、有料記事部分に表示される事前アンケートにご回答の上、参加URLよりご参加ください。

※皆様が安心して参加できる場を目指しておりますので、勧誘リサーチ目的でのご参加はご遠慮ください。

気になってるけどなかなか相談できずに抱え込んでしまいがちな妊活・妊娠・出産の悩み。

ランドリーボックスでは、オンラインやオフラインで、これらの悩みに寄り添う場を提供していきます。

※記事のご購入が参加チケットになります。以下の「この記事を購読する」よりご購入をお願いいたします。

この記事は単体有料記事です。

続きをお読みいただくには、記事の購入(¥1100 税込)が必要です。

購読は会員登録(無料)のうえ、ログインをする必要があります。
会員規約 を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。

New Article
新着記事

Item Review
アイテムレビュー

新着アイテム

おすすめ特集