『ソフィ シンクロフィット』って知ってる?


シンクロフィットは「生理の日の伝い漏れが不安」「タンポンは苦手」「経血がドバっとしたとき不快」、そんな声に寄り添ってくれる生理用品。タンポンのように膣内に挿入するのではなく、デリケートゾーンにくっつけて経血の広がりを防ぐアイテムです。

シンクロフィットはナプキンと組み合わせて使います。ソフィ ナプキンとセットで使うことで約2時間分(※)の吸収力がプラスされます。しかも使用後はそのままトイレに流せるという優れもの。軽量・コンパクトで持ち運びにも便利です。

(※経血量には個人差がありますので、時間は目安です)

Laundry Box

生理中の不快感を軽減し、生理日をより安心して過ごすことができるシンクロフィットのくわしい使用方法は、こちらの動画をご覧ください。

実は2008年に誕生したというシンクロフィット。これまでの生理用品にはない斬新な形状ゆえ、使い方が伝わりづらく登場から10年以上、認知度は高くありませんでした。

ですが、シンクロフィットを使った人の多くが「伝い漏れの悩みが解消された」とリピートするようになりました。マイナー商品でありつつも、熱いファンに支えられて生き延びてきた商品なのです。

Natsuki Hamamura / Laundry Box

そんなシンクロフィットの魅力を、Twitterに寄せられたコメントとともにご紹介します。

トイレに流せるのが便利!

シンクロフィットは本体も個包装もトイレに流せます。使用後、捨てるときに気を使わずに済むから義実家や友達の家に行くときに便利!という声も多く聞かれます。

やっかいな伝い漏れを防ぐ

立ち上がった瞬間のドバッと感、寝ている間の伝い漏れ、ひやっとしちゃうことありますよね?シンクロフィットはそんなとき心強い味方です。

コンパクトでかさばらない

Natsuki Hamamura / Laundry Box

シンクロフィットは通常のナプキンに比べてとってもコンパクト。かさばらないので、持ち歩きにもストレスがありません。

「出会えてよかった」「神!」「めちゃくちゃ重宝」シンクロフィッターズの声

突然ですがここからは、愛用者のみなさんをシンクロフィッターズと呼ばせてください。シンクロフィットへの愛が溢れすぎて、布教してくれています(笑)。コメントを一部ご紹介します。

リピーターのみなさんからは、シンクロフィットの大容量パックを熱望する声も多く寄せられているんです。毎回買い足すのも面倒なのでいっそたっぷり入っているのがいいって気持ち、すごくよくわかります。

と思った矢先に、2021年5月に大容量パック(24ピース入り)が発売されたのでした。なんという吉報!シンクロフィッターズのみなさんの願いが届いたようです(くわしくはこちらの記事をチェック)。

ユニ・チャーム株式会社


このニュースにシンクロフィッターズのみなさんからも、喜びの声が集まっています。

販売店が増えることを望む声も……!

大容量パック同様、Twitterで多く見られるのが「取扱い店舗を増やして欲しい」というリピーターの声。何店舗もハシゴしてようやくゲットした、なんて人もチラホラ。

シンクロフィットの取扱店舗は全国に拡大中

もともと販売店舗数が少なかったシンクロフィットですが、お店やメーカーに多くの要望が寄せられた結果、今では全国のいろいろなドラッグストアで購入できます。ぜひお近くの店舗をチェックしてみてください。

そして、もちろんインターネットでも購入できます。

Amazon.co.jpで購入する
楽天市場で購入する
LOHACOで購入する
爽快ドラッグで購入する

こんなふうに取扱店舗が増えていったのも、シンクロフィッターズによる声援が後押しになっているそうです。シンクロフィットを使った人の声が、お店にもメーカーにも届いているということ(みんなのツイートを見てみる)。

ランドリーボックスでは、実際にシンクロフィットを使った人のレビュー記事や、体験漫画などをまとめた特集「#がんばれシンクロフィット」も人気です。もっとくわしく知りたい人はぜひチェックしてみてくださいね。

「ソフィ シンクロフィット」のトイレに流せる仕様につきまして
第三者機関の試験結果で、通常の使用方法では流せることを確認しております。ご心配の方は流さずにナプキンと同じように処理してください。(ユニ・チャーム株式会社)

New Article
新着記事

Item Review
アイテムレビュー

新着アイテム

おすすめ特集