「生理を止めたい…!」そんな風に思うほど、毎月の生理が憂鬱だと感じている人もいるでしょう。でも、生理がくるのは自然なことだから仕方ないと諦めているかもしれません。

しかし、生理を完全になくすことはできませんが、生理を一定期間止めたり、経血量を減らしたりすることはできます。この記事では、生理をコントロールする方法を説明します。

現代女性の生理回数は増加している

現代女性が産む子どもの数は減少傾向にあります。生理は妊娠中や出産後しばらく止まるため、出産の回数が少ないほど、一生のうちに多くの生理を経験することに。月経回数が増えることで子宮の負担が高まり、月経困難症や子宮内膜症などの疾患になる人がふえたともいわれています。

生理は、妊娠を考えている人にはなくてはならないものですが、出産を終えた人や妊娠を考えていない人にとっては、生活のQOLを下げている場合もあります。

生理を一時的に止める、生理痛を緩和する方法

生理を止めて回数を減らしたり、生理痛を軽くしたり、経血量を減らしたりすることは可能です。

具体的には、低用量ピルを服用して生理を止める方法と、IUS(ミレーナ)を使用して生理をコントロールする方法があります。どちらも使用をやめると、通常の生理周期に戻ります。

1.LEP(低エストロゲン・プロゲスチン配合薬)を服用する

LEPとは、月経困難症や子宮内膜症の治療薬として使われる、保険が適用されるピルです。いろいろな種類があり値段も異なります。ピルを連続で最長77日間もしくは120日間飲めるものもあり、服用している間は生理がきません。

そして、薬を飲まない期間を4~7日間つくって消退出血を起こさせた後は、再度77日間もしくは120日間の服用ができます。そのため、年間の生理回数を約12回から3回ほどに減らせます。ピルの服用方法や、メリットについては「ピルを服用するメリット」の記事をご確認ください。

LEPの費用

生理痛緩和のために処方する場合は保険診療となり、1ヶ月分(1シート)が3,000円前後です。

LEPの副作用

LEPの副作用のおもな症状は、吐き気、胸のはり、頭痛などです。これらは女性ホルモンの変化が原因の、一次的な症状です。副作用が出たとしても、軽い症状であればピルを飲み続けることで多くが3カ月以内におさまります。もし、重い副作用がでたときは、ピルを処方されたクリニックに相談してみましょう。

2.IUS(ミレーナ)を使用する

IUSはIntra Uterine System(子宮内黄体ホルモン放出システム)の略称で、子宮内に入れておくことで黄体ホルモンを放出し、主に子宮内に作用する器具です。

黄体ホルモンは子宮内膜の増殖を抑える働きがあるため、子宮内膜が厚くなりにくく、経血量を減らし、生理痛を軽くする効果があります。

IUSの効果は5年です。使用を続けたい場合は、新たなIUSに交換します。

IUS(ミレーナ)の費用

施設によって違いますが、IUS(ミレーナ)を装着する費用は、避妊が目的の場合は自費でおよそ4万円前後です。月経困難症や過多月経の治療で装着する場合は、保険が適用されて3割負担になるので、1万2,000円ほどです。

IUS(ミレーナ)の副作用

IUS(ミレーナ)の副作用として、挿入後の数日間は出血、下腹部痛、腰痛などの症状が続くことがあります。装着して数カ月間、少量の不正出血を経験する方も。個人差があり1カ月ほどでおさまる人もいれば、半年くらい何度か出血する人もいます。

IUS(ミレーナ)について、くわしく知りたい人は「IUS(ミレーナ)の効果、費用、注意点」も確認してみてください。

生理はコントロールできる時代になりました。もし、あなたが毎月の生理に悩まされていて、生活のQOLが低下しているなら、LEPやIUS(ミレーナ)の利用を検討してみてもいいと思います。その際は、婦人科を受診して相談してみてください。

監修者プロフィール

淀川キリスト教病院 産婦人科専門医

柴田綾子

2011年群馬大学を卒業後に沖縄で初期研修。世界遺産15カ国ほど旅行した経験から女性や母親を支援する職業になりたいと産婦人科医を専攻する。 総合医療雑誌J-COSMO編集委員を務め、主な著者に『女性の救急外来 ただいま診断中!』(中外医学社,2017)。LINEボット「妊産婦さん向けの風邪薬ボット」も運営中。https://twitter.com/ayako700

New Article
新着記事

Item Review
アイテムレビュー

新着アイテム

おすすめ特集