昨年から超話題の吸水ショーツ。ちょっと気になる点はお値段です。繰り返し使用できるため、すぐに元は取れるのですが、5,000円前後の吸水ショーツが多いので、購入をためらっている人もいると思います。

そんな中、ユニクロからエアリズム吸水サニタリーショーツが発売されました。

お値段はなんと1,990円(税込)!

さすがユニクロ。手に届きやすい。

でも、履き心地や機能面はどうなんでしょう?

ということで今回は、14社の吸水ショーツを試してきた私が、他社製品との比較も含めてユニクロの吸水ショーツをレビューしていきたいと思います。

ユニクロ「エアリズム吸水サニタリーショーツ」ってどうなの?

Photo by Laundry Box

こちらがユニクロの吸水ショーツ。サイズはXSから3XLまで豊富に揃い、カラーはブラック、ブラウン、ダークグリーン、パープルの4種類。

速乾&抗菌防臭、吸水シート、防水シートの3層構造になっていて、とても薄いわりに、吸水量は30〜40mlとのこと。背面はショーツのギリギリまで防水面があるので、安心感あり。マチ部分は2枚になっているので、羽根つきナプキンとの併用も可能です。

それでは個人の感想にはなりますが、★をつけながらレビューしていきます。

ユニクロ「エアリズム吸水サニタリーショーツ」

Photo by Laundry Box

価格     ★★★★★

デザイン   ★★★☆☆

吸水力    ★★★☆☆

速乾力    ★★★☆☆

履き心地   ★★☆☆☆

デザインはシンプル。

吸水面はじんわりと水分が吸収されていく感じ。速乾&抗菌消臭加工もされています。ショーツのふちが二重になっていて、漏れにくい工夫も。

履き心地は、エアリズムシリーズなだけあってサラっとしています。縫い目やタグがなくシームレスで滑らかなところはとても気に入りました。ただしウエストと鼠径部のゴムが若干キツく感じます。

体系やショーツのサイズによっても異なるかもしれないし、何度か履いていると馴染むかもしれないですが、現時点で私にとってはマイナス点。

それでは他社のショーツと比べてみましょう。

GU「トリプルガードショーツ」

写真=本人提供

価格     ★★★★★

デザイン   ★★★☆☆

吸水力    ★★☆☆☆

速乾力    ★★☆☆☆

履き心地   ★★☆☆☆

こちらは3月に発売されたGUの「トリプルガードショーツ」。お値段は1,490円と今回紹介するショーツの中ではもっとも低価格な商品です。

ショーツのウエスト部分にレースが施され、色はブラックとベージュのようなピンクの2種類。吸水量は15〜20mlと少なめ。

表面は「さらさらシート」で加工がされています。吸水・速乾力は、なかなか水分を吸収せず、速乾力も弱いと感じました。

ユニクロと同じくマチ部分が2枚にわかれる構造になっているので、羽根つきナプキンとの併用も可能です。デリケートゾーンが触れる部分の生地は少し厚めになっていて、吸水面のはしの厚みが、体に当たるのが気になります。そのため、履き心地は★2つとしました。

ムーンパンツ「デイタイム ブラックレース」

写真=本人提供

価格     ★★★☆☆

デザイン   ★★★★★

吸水力    ★★★☆☆

速乾力    ★★★☆☆

履き心地   ★★★★★

私が普段から、1番愛用しているのがムーンパンツ。

昼用と夜用があり、デザインはシンプルなもの、写真のようにバック部分がレース生地になっているもの、ハイウエスト、ボクサータイプなどさまざまです。

中でもこのレースタイプは、お尻が綺麗に見え、サニタリーショーツとは思えないオシャレさも魅力的。色はブラックや、実用的なベージュの他、淡いブルーやピンクもあります。

価格は5,280円とユニクロやGUに比べるとお高めにはなりますが、吸水ショーツの相場としては平均的。

吸水量は10〜15mlと少なめなので、期間が始まりそうなときや終わりかけに使用するのがおすすめ。

ちなみにヘビー&ナイト(夜用)は15〜20mlの吸水量があり、夜用といってもそれほど厚さは気にならないので、昼間に着用するのもいいと思います。

とにかくシームレスで薄く、ウエストや鼠径部もキツくなく、履き心地が良いので、個人的には大満足の吸水ショーツです。

憂鬱な期間であることを忘れて過ごせる感覚を味わってほしい

吸水ショーツに出会うまで、ナプキンはガサガサするし、蒸れるし、取り替えるのも面倒だし、荷物も多いし…不快だし面倒な期間を過ごしてきました。しかもそれが毎月定期的にやってくる…。きっと同じように感じている人は多いと思います。

私は吸水ショーツを使用し始めて1年以上が経ちましたが、吸水ショーツを履いていると、普段と同じような感覚で過ごすことができます。

漏れないのか?という不安はみなさんが思うことだと思います。

まずは、始まりそうなときや終わりかけなど、量が少ないときから試してみてください。

私は量が多い日は、月経カップと吸水ショーツを併用して過ごしていますが、吸水ショーツとナプキンを併用してもいいと思います。量の少ない日だけショーツのみで過ごすだけでも、だいぶ楽になります。

ユニクロから低価格の吸水ショーツが発売になったことで、今まで試せなかった人が試してみようと思うきっかけになったと思います。

気になっている方は、まず試してみてほしい!

みなさんが憂鬱な期間を我慢せずに過ごせますように。

吸水ショーツが気になる人はこちらもおすすめです。

特集:吸水ショーツまとめ〜更新中〜

【動画あり】話題の吸水ショーツ、ちゃんと吸ってくれるの?8製品を検証してみた

New Article
新着記事

Item Review
アイテムレビュー

新着アイテム

おすすめ特集