近年、海外マーケットでは女性向けのテクノロジー「フェムテック」の動きが活発になっています。

かつて女性の性はタブー視されがちでしたが、今やフェムテックの取り扱う分野は多岐にわたり、生理用品、生理周期、妊活、妊産婦向けサービス、セクシャルウェルネスなど女性の健康に関わることすべてをサポートしています。

なかでも気になったのはElvie社のElvie Trainer(エルビートレーナー)という、骨盤底筋群の筋トレをサポートしてくれるデバイスです。

骨盤底筋群は骨盤の底にある筋肉で、子宮や膀胱、直腸などの臓器を正しい位置に支える役割をしているだけでなく、排泄のコントロールにも関係しており、女性にとって大切な筋肉のひとつです。Elvie Trainer本体とスマートフォンをBluetooth連携させ、ゲーム感覚で骨盤的筋群を鍛えることができます。

筆者自身が骨盤底筋群を鍛えようと思ったきっかけは、内臓が下がったぽっこりお腹と、お風呂から上がるたびに膣から水が出てくる不快感。運動がキライで、なかなかトレーニングも続けられずにいましたが、今回はこのElvie Trainerでトレーニングを続けてみた結果をレポートします。

Elvie Trainer(エルビートレーナー)について

Photo by Nanami Hasegawa / laundry Box

なめらかな曲線で、女性の手のひらにすっぽり収まるサイズ。握るとむにむにとした触感で、ちょうどいい弾力性です。

個人的に素敵だと思ったのは、カラーがピンク色ではないこと。多くの女性向け製品はピンク色を用いがちですが、このElvie Trainerはパステルグリーンがメインカラー。Eliveのコーポレートサイト内でも大量生産製品におけるピンク色について皮肉めいたコメントがあり、ジェンダーロールに対する姿勢もうかがえます

使い方

①使う前に手をきれいにし、本体もきれいに洗います。(必要であればサイズ調整用カバーも洗い、本体に装着します)

②必要であれば、ウォーターベースの潤滑ゼリーを本体に塗ります。

〜ここからは、立った状態でも横になった状態でも、リラックスできる体勢で行ってください〜

③しっぽを残して、本体部分を挿入します。

④アプリを起動し、肩幅ほどに足を開きます。スマートフォンを両手で持ち、体の真ん中で固定します。

仰向けになって使用しても大丈夫です。あとはアプリのアナウンスに従って、トレーニングします。

それでは実際にElvie Trainerを使って、どのようなトレーニングをするのかご紹介します。

トレーニングの種類

・Strength:瞬間的な強さを鍛える

・Pulse:宝石をボールに当て、俊敏性を鍛える

・Lift:宝石を線の上まであげて、コアストレングスを鍛える

・Hold:円の中に入れ、キープすることで耐久性を鍛える

・Speed:宝石をボールに素早く当て、テンポの早さを鍛える

・Step:丸に沿って、力の入れ方をコントロール

最初のトレーニングはStrengthPulseLiftから。

筋肉に力を入れると、丸い宝石が上がる仕組みになっています。レベルが上がると新しいトレーニングが増え、従来のトレーニングも少し難しくなるよう、細かい仕組みが施されています。他の筋肉と同様、鍛えるだけでなく緩めることも大事。力を入れたり、休めたり、強弱をつけてトレーニングをします。

また、アプリ内のビジュアルもやさしい雰囲気で、見た目からもリラックスして臨めるデザイン。

トレーニングはレベルによりますが、1回大体5分ほど。トレーニングが済んだら、抜き取り、お手入れをして片付けましょう。

お手入れ方法

医療用シリコンを使用しているので、簡単に丸洗いできます。洗うときは、ぬるま湯で刺激の少ない石鹸を使います。しっかりと完全に乾ききってから、専用ケースにしまいましょう。

使ってみた感じた、メリットとデメリット

2カ月ほど使用してみたところ、スコア(膣圧)は大幅に向上していませんが、力をスムーズにコントロールできるようになりました。それを実感できたのはお手洗いの際で、排泄をピタッと止められるようになったのです。数値は上がっていなくとも、しっかりと筋肉が鍛えられていると実感できると、続けるモチベーションになります。

骨盤底筋も結局は筋肉なので、すぐには力が付かないですし、続ける必要があるのは、筋トレの世界と一緒ですね。

メリット

・ゲーム感覚でトレーニングができる。

・リマインダー設定が可能。週に3回、5回など設定可能。

・現状が数値化されるので、わかりやすく、モチベーションも維持しやすい。

・トレーニングの数を重ねるとレベルアップし、トレーニングの種類も増えるため、飽きにくい仕様。

デメリット

・生理中は使用できない。1週間ほど空いてしまうので、ルーティンのリズムが崩れることがある。

・人によっては挿入の際に、水溶性の潤滑ゼリーが必要

・毎回洗う必要があり、ちょっと面倒。

・2020年9月現在、日本語非対応(動画のチュートリアルがあるので、英語でなんとかなります)

フェムテックが自分を思いやるきっかけに

トレーニングとは関係ないですが、平衡感覚もしっかり同期でき、下腹部を折り曲げる動作をすると、画面上の宝石も回転するほど精度の高いセンサーを備えています。

今までのトレーニングにはない「膣圧が数値化される」点が、一番のポイントだと感じています。数値が明確になることで、あらためて自分の筋力の状態を知ることができ、またどのレベルまで上げたいか、意識づけのきっかけとなりました。

このように、フェムテック製品は自分を思いやる機会を与えてくれます。ぜひフェムテックのカラダへの優しさと、最新テクノロジーを体で感じてみてください。

New Article
新着記事

Item Review
アイテムレビュー

新着アイテム

おすすめ特集